BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
秋のツーリング開催のお知らせ

新型コロナ禍ですが、ツーリングを開催します。

密をさけるため、ルール順守にご協力ください。

 

開催日  11月1日(日)

 

目的地  ぼんち食堂(山梨県甲府方面)

 

集合場所  圏央道 厚木P(八王子方面)

 

集合時間  9:00 出発 9:30

 

持ち物  ガソリン・マスク・やさしい気持ち

 

雨天延期

 

ルール 

 新型コロナ感染予防のため、人同士の接近時は、マスク着用。

 手洗い・うがいの徹底。

 体調の悪い方や、発熱されている方は、参加禁止です。

 極力、密にならないよう、各自での判断を!

 

目的地のぼんち食堂で昼食の予定ですが、混雑状況によっては、解散します。

目的地周辺に、飲食店が多数ございます。ご利用ください。

 

参加ご希望の方は、10月30日(金)の営業時間までに宮田までご連絡ください。

 

 

さてここからは、1996年式FXDLの修理のネタです。

 

今年の春から、定年を機に、全国を順に回りながら走られているお客様。

東北、北海道を1か月以上かけて走り、消耗品の交換で帰還。

タイヤやブレーキ周り、オイル等を換えて、今度は西へ。

大雨や天候不良の中、ぐるっと回って帰還。

その時、オドメーターはついに10万キロを超えました。

そして九州へ。

 

旅の途中、そのお客様から電話があって、何やらバイクの振動が増えたという内容。

すでに九州近くまで来ちゃってるから、近くのディーラーで診てもらうことに。

リフトに載せて点検、試乗したりして診てくれたそうです。

そこで言われたのは、スイングアームのベアリングが逝っちゃってるんじゃないか?

との診断。

念のため、もう一件でも診てもらい、そこでも同じような診断結果だったので、

このまま走っていいものなのか?心配になり電話をいただきました。

 

ホイールベアリングと違い、スイングアームのベアリングであれば、焼き付くような

ことはまず起きないので、無理な負荷をかけないように、走ってもらって、万が一

症状が悪化したり、異音など出てきたら、レッカー呼びましょうということで、

そのまま九州を走られました。

 

で、先日帰還。

当店に入庫しました。車両をみてすぐに気が付いたのが、エンジン後方が下がっている点。

 

明らかにセルモーターとフレームの隙間が狭い。ってか、当たってる。。。

こりゃアイソレーターマウントが逝っちゃってるな。。。。。

この画像で、セルモーターのボディーとフレームの隙間がなくなってることが

お分かりになるかと思います。

逆にフロント側は、マフラーとフレーム間に大きく隙間があります。

ラバーマウントでエンジンがフレームの中に支えられているわけですが、

その後ろ側のラバーが壊れると、こんな風になります。

 

こうなると、揺れるエンジンが正しい位置に収まってないので、

あちこちで当たる箇所が出てきます。

 

Rブレーキマスターカバーにマフラーステーがヒット。

ブレーキフルードが駄々漏れにならなくて良かった。

 

Rブレーキアームにマフラーステーが当たり、アームが削れてます。

 

 

その他にも、ガソリンホースがエンジンハンガーに干渉してました。

どれも軽いダメージだったのが、幸いです。

 

問題のRアイソレーターマウントを外すと、リベットが飛び、中のゴムが

バキバキに割れ、まさにぶっ壊れてました。

マウントのボルトは一切緩んでなかったので、なんとか走れたのかな。

 

こちらはF側のアイソレーター。

もちろん交換します。

 

25年経過で10万キロ走行。ゴム製品は、やはり劣化しますね。

このマウント。かなり高価です。純正で、1個3万円以上します。

ある年式までのツアラーモデルでは、F側が壊れてしまうことがよくありました。

でもダイナでここまで壊れたものは、今回初めてみました。

勉強になります。

 

ちなみにスイングアームのベアリングは、ガタもなく、問題ありませんでした。

2次災害的に壊れてしまうこともありますから、本来は無理して走らない方が

もちろん良いのですが、今回は逆に運が良かったのかも。

 

ダイナモデルの前後マウントの交換作業は、それほど大変ではありません。

大変なのは、ツアラーの後ろ側。

モデルによっては、スイングアームの脱着となり、かなり大掛かりな作業になります。

今回のように、経年劣化と走行距離を考え、予防修理としてやらないとだめですね。

目視できない場所や、触っただけでヒビが入っているのか分からないですから。

 

20年選手のダイナやツアラーモデルのアイソレーターマウントは、

保管状況にもよりますが、そろそろ交換時期と見るべきでしょう。

 

| BEARDS | お仕事 | 11:10 | comments(0) | - | - | - |
新旧48

 

こちらの2台の48(フォーティーエイト)は、オーナー様がご友人同士で、

リフトに乗ってる方が2012年式。

手前の車両が2019年式なんです。

 

並べてみると、いろんなところがマイナーチェンジしてます。

FフォークがΦ49になっていたり、キャストホイールだったり、マフラーの

構造もだいぶ違います。

 

12年式のオーナー様は、絶賛免許取得中なんで、まだ乗れてないんですけど、

コロナの影響で教習所の予約が非常に取りにくくなっているようです。

さぞかし、もどかしいことでしょう。

 

19年式のオーナー様は、ササッと合宿免許で1週間で取得。

この夏からバイクに目覚めたナイスミドルな方です。

 

なぜ急にバイクに乗ろうと思われたんですか?と、質問してみました。

仲の良い数人で飲んでいたときのこと。若いころからずーっとハーレーに乗りたいって

思いながら、気が付いたら50歳を過ぎちゃった。

もうこの辺で動かないと、一生乗れないんじゃないかという話になり、

その場にいた4人全員で免許を取って、ハーレーの購入を決めたそうです。

そして免許取得前にハーレーを購入するというパターンw

 

この話を聞いて、浪漫を感じました。

毎日、毎年、仕事も生活も、似たようなルーティーンを繰り返していると、

新しいことへの挑戦や変化を、忙しさやめんどくささに負けて、

つい後回しにしてしまいがちですよね。

 

今日できることを明日へ持ち越さないっていう格言ではないですが、

いつでもできるって思っていると、あっという間に時は過ぎ、

気が付いたときには、なんでもっと早く始めなかったんだろうっていう

後悔するかもしれません。

 

ハーレーでアメリカ大陸を走る夢や、あてもなく日本一周するさすらい旅や、

サーキットでの全開限界走行、キャンプやツーリング、カスタム、ファッション・・・

 

一歩その世界に入ってみれば、いろんな可能性や夢が広がってます。

その全部を短期間でこなすのは難しいですが、自分のペースで開拓していく楽しみは

かけがえのない経験となり、生活の活力にもなってくれると思います。

 

合う合わないは、もちろんあると思います。

合わないのに無理するのはもったいないし、つまらなくなっちゃいます。

オーナー様が、うまくハーレーと楽しめるように、お手伝いするのが我々の仕事ですから、

分からないことや思うことがあれば、お気軽になんでもご相談ください。

 

コロナ禍ですが、11月1日にツーリングを企画してます。

密を極力避け、感染予防対策をできる限り行ったうえでのツーリングになると思います。

なのでみんなで一緒に昼食をとったりするのは難しいかもしれませんが、

近々詳細をアップしますので、ご期待ください!

 

| BEARDS | コラム | 18:08 | comments(0) | - | - | - |
委託中古車情報

現在の委託中古車の状況ですが、スポーツスター2台、ダイナ2台、ロードキング1台です。

 

詳細は、当店ホームページをご覧ください。

 

http://www.beards-mc.com/used-bike.html

 

 

 

 

 

IMG_6883.jpg

 

 

委託車両のご依頼は、当店のお客様に限らせていただいております。

車両の状態や整備記録・カスタム等を、当店が把握していることが条件です。

売価に関しましては、お客様のご希望と相場を考慮して、提示させていただきます。

 

 

15周年Tシャツの受注締め切りは、今月末日です。

ご要望の方は、お早めに宮田までご連絡ください。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

| BEARDS | お仕事 | 18:33 | comments(0) | - | - | - |
あとでビックリ!&委託中古車情報

日曜日である今日は、たくさんのお客様がご来店されました。

 

最近からハーレーに乗り始めたんだーっていう方が、ここのところ多くて、うれしい限りです。

 

本日ご来店されたお客様と、カスタムのあれこれをお話しながら見積もりをしていたのですが、

なんとなーく以前にお会いしているような感覚がしまして。

もちろん、今回初めてお会いする方なのですが、デジャヴ???

すごく感じの良い方なので、余計に気になったわけでございます。

 

コロナ対策で、お互いマスクをしていたので、顔全体が見えていないってこともあり、

あまり気にしても見積もりを間違えちゃうといけないので、気のせいってことで接客しておりました。

 

で、話の流れから、お仕事は何をされてるんですか?とお聞きすると、ミュージシャンと

仰るじゃないですか。その時、私の頭の中に ” !? ” が浮かび、見積もり書に

お名前・住所・電話番号を記入していただいて、お名前が分かったとき、 ” !! ”

に変わりました。

 

実は、私が大学生だったころに、TVKなどでよく音楽番組を見ていたのですが、

好きなバンドやミュージシャンが出ると、当時、VHSビデオで録画していたものです。

そんな中、このバンドかっこいいなーって、自分もバンドをやっていた傍ら、羨望のまなざしで

憧れたヒーローたちがいました。

 

そのヒーローの一人と、同姓同名って・・・でもあの人は福岡出身だし、この辺に住んでないよね?

と、頭の中でぐるぐるしてたんです。

 

結局、パーツが入荷したらご連絡しますね!ということで、お客様はお帰りに。

 

そのあと、別のお客様の対応など、ドタバタして、ちょっと落ち着いてから、

そのお客様についてググると、、、、、

 

ヒーローご本人やないかい!

 

あの噛みつき凶暴犬のマロが、初めての人にいたって自然に懐いていたことも、

以前お会いしたような感覚を手伝っていたのかな?w

いやいや、TVの中の方だったわけです。鳥肌もんです。

いや〜、まじでビックリ。こんなことってあるんですねw

 

とりあえず、次回お会いした時には、ファンなんですけどって伝えてみますw

 

 

 

さて、委託中古車にまた一台883Rが加わりました。

当店ホームページからご覧ください。

 

最近、委託車両の台数が増えてます。

高齢化やほかのバイクへの乗り換えなど、理由は様々ですが、コロナの影響もあるのかな?

コロナ禍で、新車のハーレーが入荷していない状況ですので、高年式モデルに関しては、

中古車市場がにぎわっているみたいです。

この883Rは2005年モデルのキャブ車なので、あまり関係ないかと思いますが、

車検は来年7月までありますので、すぐに名義変更して乗れますよ。

気になる方は、宮田までご連絡ください。

 

あと、15周年Tシャツもよろしくお願いします!

受注分しか作らないので、早めにご連絡くださーい!

 

今夜はマイヒーローのユーチューブでも見ながら、飲もうと思います!!

あー、びっくりしたw

みたいです。

| BEARDS | お仕事 | 18:13 | comments(0) | - | - | - |
15周年Tシャツ 受注開始のお知らせ

 

前回のアニバーサリーは10周年Tシャツでした。あれから早5年!

今回は15周年Tシャツを出します。

 

当店のロゴマークであるビアーズイーグルも歳をとりました。

テーマは「15年間で進化できたかい?」

世の中、たかが15年でいろんなことが起こってます。

変わりつつ状況の中、この先も自分の意志で世の中ハッピーにしていこう!

こんなメッセージを込めて、リリースいたします。

 

完全受注販売になります。9月末日までにスタッフまでご連絡ください。

 

種類 : 半袖・長袖

色 : ホワイト・ブラック・グレー

サイズ : S・M・L・XL・XXL・XXXL

 

半袖 4000円 税込み

長袖 5000円 税込み

 

オーダーをいただいた分のみの生産になります。

締め切りは9月いっぱいです。

商品入荷時期は、10月下旬になります。

よろしくお願いいたします!

 

 

| BEARDS | 遊び | 12:33 | comments(0) | - | - | - |
真夏のハーレー

お盆に私の故郷である浜松で、なんと40度を超えました。

だいたい鎌倉よりもいくらか涼しい気候なので、ちょっとビックリでした。

 

そんな40度を超えるなんて全く知らずに、午前中から一人で墓参りに行ったのですが、

境内の参道が石畳で、そこを歩いていると、下から赤外線ヒーターを当てられているような

すさまじい照り返しの熱気が。

 

じーちゃん、ばーちゃんのお墓も灼熱の太陽に照らされて、カラカラに乾いていたので、

バケツ一杯に水を汲んで、全部かけてきました。

 

さて、今年の夏も例年以上に高温になったりしてますが、そんな状況下で空冷エンジンの

ハーレーは、走っても大丈夫なのか?ちょっと心配になりますよね。

 

水冷エンジンであれば、ラジエーターにファンが強制的に空気を当てて冷やしてくれるので、

真夏の渋滞につかまっても、ある程度は大丈夫。問題は、ライダーに熱気が当たって、

バイクよりも人が危険になりがちだと思います。

 

空冷エンジンですと、走行風が当たらないとエンジンの温度は下がりません。

オイルクーラーをつけていても、コアに走行風が当たらなければ、ダメなんです。

ただ、オイルクーラーが無意味というわけではなく、走行風さえキャッチし始めれば、

油温の下がり方は、オイルクーラーがあるかないかでだいぶ違います。

 

となると、真夏40度付近の気温で大渋滞にはまってしまった場合、空冷エンジンのハーレーは

オーバーヒートしてしまう可能性がかなり高いです。

オーバーヒートは、エンジン内部にダメージを及ぼしますし、エンジンオイルは著しく劣化します。

たとえオイル交換したばかりでも、オーバーヒートしちゃったら、すぐに交換しましょう。

 

対策として、熱に強い化学合成油を使うことや、極力、渋滞を避けたり、高温になる時間帯は

乗らないなどしかないです。

 

ちなみに、ここまでの温度になったら、乗れませんw

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b061df14993cd3c2b70c6510c0ae3d8a6d9634f

 

40度を超えるような予報ですと、路面の温度はさらに10度以上高くなります。

あまり暑くなるような日は、バイクにも人にも危険ですから、極力避けましょう。

| BEARDS | コラム | 16:42 | comments(0) | - | - | - |
洗車によるFフォークの隠れた錆び

繰り返し暑い日が続いてますが、このブログで度々ご紹介させてもらっているお話を

繰り返しますね。

知っているかいないかで、愛車の保存状態がだいぶ変わってきます。

 

委託中古車の嫁ぎ先が決まったので、じっくりと納車整備に取り掛かると、

なにやら嫌なオイルが手に付いたので、ジャッキアップすると・・・・・

 

まずはこの画像をご覧ください。

 

 

 

2012年のスポーツスターですが、かなりきれいな車両です。

ただ、左側のフォークを注意深くみると、摺動部にオイルがにじんでます。

 

一見、なんにもサビなんてないじゃん!って見えるんですけどね。

 

クロームのカバーを外してみると・・・・・

 

 

錆び祭りです 涙

 

 

サビでダストシールがクロームカバーと固着して、一緒に外れてしまうほど錆びてます。

 

 

インナーチューブも、はっきりとサビが出てます。こうなってしまうと、摺動部が錆びによって

縦傷だらけになってしまっているので、ハードクロームの再メッキか、交換になってしまいます。

単純にオイルシール類の交換だけでは済まないのです。

10万近くの高額修理。。。。

 

では、なぜこんなにも錆びてしまうのか?

 

水洗い洗車が主な要因だと思います。

 

水をかけて車体を洗車したあと、クロームのカバーの内側に水が溜まったままに

なってしまって、そいつがクロームカバーを内側から錆びさせ、ダストシールとオイルシールを

腐食させ、インナーチューブにもダメージを与えてしまったことが考えられます。

 

特に海岸線などの塩分を含んだ空気やゴミなどがフォークに付着したあと、水で洗い流すと

クロームカバーの内側に塩分を含んだ水が残ってしまいます。

なので、水洗いしたのであれば、必ずエアーブローして水を吹き飛ばさなければいけません。

 

ハーレーのフォークは日本製のショーワ。

でも、ハーレーのデザインでダストシールを隠すようにクロームカバーが付けられてます。

こいつが厄介者です。私はお客さんに説明して外すように促してます。

湘南の気候に合ってないのかなw

 

このように、洗車するにも気を付けなければいけない点があります。

以前にもお伝えしてますが、高圧洗車は絶対やめましょう。

留まっていなければいけないグリスを流してしまったり、コンピューターや計器を壊します。

 

基本は「磨き」でございます。

水洗い洗車をした場合は、極力、水分を車体に残さないようにしましょう。

| BEARDS | コラム | 11:48 | comments(0) | - | - | - |
カスタム中古車のご紹介

猛暑、もういらんです。。。

 

暑い日が続いてますが、熱いカスタムが施されたホットな中古車をご紹介します。

 

2003年モデル FLHRCI ロードキングクラシック

走行距離 約34000km

委託ですが、当店でメンテからカスタムすべてをやらせてもらっている車両ですので、

半年保証お付けします。

 

車両代 170万円(税抜き)

 

 

 

 

 

 

 

カスタム箇所

 

ECM: サンダーマックスフルコンキット(バーンHD製)

吸気・排気: SEハイフローエアークリーナー カーカー独立菅マフラー(フィッシュテール)

Fフォーク: レーステックスプリング

Rサス: オーリンズ36E

ブレーキローター: 前後ブレーキテック(ブラック)ステンレスローター

Fフェンダー: ウェストコーストチョッパーズ製

Rフェンダー: ワンオフ制作バガースタイルフェンダー

サドルバッグ: ワンオフ制作バガースタイルサドルバッグ (Rウィンカー埋め込み)

フットフェアリング: 社外製(USA)

シート: ワンオフ制作シングルシート

ペイント: オリジナルペイント(一見ブラックですが、光の反射でメタリック模様がみえます。)

ハンドル: ワンオフ制作(ヒートデーモン装着)

カム: アンドリュース26G S&S製カムギアキット装着済み

オイルクーラー: 純正オイルクーラー装着

ウィンドスクリーン: 社外脱着式ウィンドスクリーン

その他 多数

 

 

タイヤは前後ともに交換して間もないです。

車検は今年の12月。

委託車両なので、店頭にはございません。

 

一番の特徴は、当店オリジナルのバガースタイルです。

見た目と走りやすさを兼ねそろえた外装なので、そこら辺の交差点や、ワインディングで

簡単にどこかを擦ってしまうことは、まずありません。

普通に気持ちよく運転できるように、足回り含め、意識して作りました。

 

真鍮をところどころに使い、アクセントとしてます。

特に、サドルバッグに仕込んだウィンカーは特徴的で、古いアメ車をモチーフにしてます。

 

2003年のインジェクションモデルなので、電装系はいたってシンプルです。

ハイカムと吸気・排気のセッティングはバッチリ出てます。すごく調子いいです。

 

全てをお任せしていただいてましたので、車歴はもちろん、すべて把握してます。

自信をもってお勧めできるロードキングです。

 

ウルトラなどのフェアリングモデルでは持て余すんじゃないかと不安をお持ちの方。

クラシカルなスタイルをお好みの方。

人とは違うスタイルを望まれる方。

そして、安心できる中古車をお探しの方。

 

自信をもってお勧めできる一台です。

お問い合わせは、宮田までご連絡ください。

 

低金利ローンやってます。

2.9% 96回まで

 

 

| BEARDS | お仕事 | 17:33 | comments(0) | - | - | - |
夏季休業

12日(水)〜19日(水) 夏季休業日となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 

 

夏休み前になんとか仕上げることのできたギアカム化&ボアアップのダイナ。

 

 

オイルポンプとカムサポートプレートはS&S製のビレットへ。

 

 

サポートプレート内のリリーフバルブスプリングを、任意にプリロード設定できる

ユニークな構造です。ただ、ある一定のプリロード以下に関しては、無意味のようで、

あまりいじってくれるな!的な内容の取説でしたw

万が一、油圧に異常が出た場合、リリーフスプリングのプリロードが関係する可能性も

あるため、現状の位置を書き留めておきます。

 

 

サポートプレートとギアドライブのS&S製同士の組み合わせ。なんとなくシックリきます。

ハイカムはアンドリュースの26ですがw

 

オイルポンプをアップグレードするのにあたり、ネット上では様々な情報が飛び交ってます。

それらの情報の良し悪しに左右されるのは、この情報社会では仕方がないことですよね。

ただ、パーツや使い方の構造、原理が分かっていれば、情報を精査することは可能です。

 

オイルポンプはなんの役割?

サポートプレートって何してんの?

 

こういった疑問と照らし合わせて、エンジンに対してどのような影響や効果があるのかを

調べて、材質や構造の意味を理解できれば、パーツの選定ミスはなくせるはずです。

 

オイルポンプから送りだされるオイルの圧送量が3割以上増えるわけですから、オイルの出口が

狭いままでは効果は半減してしまいます。だからサポートプレートも交換するのがセオリーです。

サポートプレートは、ビレットになることによって、クランクのピニオンギアやカムシャフトを

支える安定度が増します。つまり、無駄な動きをなくすことで、いろんなものを動かしている

カムケース内の機械的負担も、パワーアップに負けなくなります。

交換の理由はこれだけではないのですが、メリットは大きいと思います。

 

オイルの圧送量が増えれば、エンジンのヒートも抑えてくれます。

低回転時の油圧低下にも、対策できます。

ただ、それなりに高価なパーツです。エンジン的に良いことばかりですが、性能を体感できるか?

と言われれば、できません。と答えてしまうので、当店ではあまり出ないパーツですw

 

今回は、カム周りと合わせて、ボアアップも行いました。

1450cc→1600cc。

圧縮比が8.5:1に下がる、サンダンスのピストンです。

 

組みあげたばかりで、慣らし運転中なので分かりませんが、無事に慣らしが終わったら、

オイル交換して、キャブのセッティングになります。

その時に、加速性能などを確認できますから、違いが体感できるはずです。

果たして、ボアアップして圧縮比を落としたエンジンフィーリングは如何に???

 

今から楽しみです。

 

 

お次は、ハンドル交換中の一コマ。

 

 

 

なんだこれ?

とお思いの方がほとんどでしょうねw

 

これは、ハンドル内にグリップヒーター(ヒートデーモン)が内臓されている図です。

左側になるわけですが、グリップボンドがべったり固まっていて、どうやって取り出そうか?

と、頭を抱えていた時に撮った画像です。

 

慎重にボンドを剥がし、中の基盤をゆっくりじわじわと抜き出しました。

なんとかうまく出てきてくれたかな?って手ごたえはあったのですが、残念ながら、

電熱基盤に入る配線の2本が根元から切れちゃいました。

ハンダでくっつけて、補修しようかとも考えましたが、結果的に機能しなかったら

超無駄な努力になってしまいますし、やり直す工程が膨大なので、あきらめました。

 

お客さんには、取り出す時に壊れる可能性があります、ってお伝えしてましたが、

これほど簡単に壊れるとは・・・

グリップボンドを使わないタイプであれば、脱着は可能だと思いますが、過去にハンドル内で

錆び錆びになっていたり、左右で温まり方がちがってしまうことあったりと、

なかなか気を使う製品でしたので、最近はあまり付けなくなっていました。

 

悪い製品ではないのですが、故障したときの手間などを考えると、ヒートグローブとかの方が

はるかに安くて簡単なので、そちらの品質が上がってくれることを陰ながら祈ってますww

 

最近のヒートグローブは、バイクからの電源を取らず、モバイルバッテリーで使えるみたいです。

詳しくはないのですが、中モードにして半日くらい持つものもあるようなので、だいぶ進化してます。

スマホなどを充電できるモバイルバッテリーが使えれば、文句なしですね。

 

 

さて、コロナ禍の夏休み。

本当なら、オリンピック真っ只中で、東京がさらに熱く盛り上がっていたのでしょうね。

残念ですが、前を向いて、乗り切っていきましょう。

良い夏休みを!

| BEARDS | コラム | 15:40 | comments(0) | - | - | - |
ガソリン漏れ

夏季休暇のお知らせ

 

8月12日(水)〜19日(水)はお休みいたします。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 

 

 

いきなりですが、CVキャブレターの乗り味って、気持ちがいいですね。

負圧バルブの動きによる曖昧な感じがアメ車らしくて、好きです。

 

特にダイノジェット等でチューンすると、レスポンスが向上、エンジンが

気持ちよく吹け上ります。

グイッとアクセルを開けたくなる気持ちよさ。

加速時のハーレーのトルク感が、やみつきになります。

ノーマルとは、同じCVキャブとは思えないほど変わります。

 

さて、CVキャブですが、イケてない箇所もあります。

 

この黒い樹脂製のフィッティング。

こいつが経年劣化して、ガソリンが漏れてくるんです。

樹脂部分にクラックが入っていたら、要注意。

 

割るとこんな具合。

 

中には真鍮のフィッティングが圧入されています。

この樹脂フィッティングは、ツインカムやスポーツスターでも、途中から

オールブラス製に変わりましたので、そちらの場合はガソリン漏れの心配は無用です。

 

今回お預かりしたスポーツスターも、樹脂フィッティングモデル。

案の定、クラックが入っていて、ガソリンが漏れた跡がありました。

圧入された真鍮のフィッティングを外して、オールブラス製にアップグレードする修理です。

 

まずはフィッティングの取り外し。

取り除くのに、様々な方法があるようですが、個人的には以下の方法が一番簡単かと思います。

 

タップでネジを切ります。

切り粉が出ますから、養生しましょう。キャブレターは精密機械です。

そしたらベアリングを引き抜く要領で、適当なカラーをスクリュー&ナットの

間に入れて、ナットを回していきます。

圧入の力は、そんなに強くないので、簡単に出てきます。

無事に取れました。

 

フィッティングが取れたら、切り粉をきれいに掃除します。

ガソリンが流れていく通路です。フロートのチェックバルブ周りは、オーバーフローの

原因に直結しますので、念入りに洗い流し、エアーブロー。

 

フロートやスロージェット、細かい通路など、すべて清掃&確認して、元通り組んでいきます。

あ、新しいフィッティングを圧入してからね。

 

真鍮(ブラス)パーツは、柔らかいので細心の注意が必要です。

無理な力をかけるとゆがんだり、曲がったりしますので。。。

 

CVキャブを愛用されている皆様、一度、このフィッティングを確認してみてください。

クラックが入っているようなら、対策品にアップグレードしちゃいましょう!

 

| BEARDS | お仕事 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE