BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
2020寒中ツーリングのお知らせ

2020 BEARDS 寒中ツーリング

 

ステーキカウボーイズ 伊東へ

https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000612/

 

3月1日(日)

 

集合時間 8:30 出発 9:00

 

集合場所 西湘バイパス 下り 国府津P

       ※災害のため店舗は利用できません。

 

持ち物 ガソリン満タン ステーキ代 花粉対策 譲り合いの精神

 

雨天順延

 

 

参加ご希望の方は、2月28日営業時間までに当店までご連絡ください。

 

 

今年の寒中ツーリングは、ステーキです。

伊豆は伊東へ、海沿いのルートをひた走ること2時間半(目安)。

大食漢の方は、大盛ライスとでっかいステーキ、いっちゃってください。

 

集合場所の国府津パーキングは、去年の台風の被害で、仮設トイレと自販機しかありません。

パーキングエリアも半分に縮小されておりますのでご注意ください。

 

グループ分けをしますので、参加される方は、なるべく早めにご連絡いただけると助かります。

雨天の場合は、翌週または翌翌週に延期する予定です。

開催の有無は、前日に参加者の方へ直接電話連絡いたします。

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

| BEARDS | お仕事 | 11:38 | comments(0) | - | - | - |
こんなタイヤもありですね

センス良くカスタムされた2002年モデルXLH883。

フロント19インチ、リア18インチのサンダンス製エンケイホイールです。

 

 

 

 

 

タイヤはダンロップのビンテージタイヤ TT100GPをチョイス。

マン島TTレースで昔使われたタイヤのフィードバックモデルです。

このスタイルにピッタリでございます。

 

S&Sのハイパイプが装着されたスタイルだったので、ダートトラック系のタイヤを

探してましたが、やはりオンロードでちゃんとした性能のタイヤを履かせたいという

オーナー様のご希望もあり、TT100GPになりました。

 

フロント19、リア18というホイールサイズは、選択肢が狭くて難儀しますが、

組み込んだバランスをみると、すごくかっこいいですね。

 

 

みなさんは、タイヤを選ぶときに何を基準にしてますか?

 

性能?ライフ?価格?

 

基本的に、タイヤの性能は価格に比例します。

一言に性能といってもカテゴリーがありまして、グリップ力から耐久性、ウェット時の

性能、ロードノイズや衝撃吸収性・・・・多岐にわたります。

それら全ての性能を併せ持つタイヤはありませんから、乗り方やバイクの種類によって

どの性能を重要視するか?そうやって判断します。

 

あと、ハーレーにとってとても大事なのは、耐荷重性です。

重たいアメリカンバイクに、軽量スポーツモデルのタイヤを履かせても、

性能を出せないばかりか安全性に関わりますから、絶対に見落とせないところです。

ついでにスピードレンジ。

これも、レンジ違いのタイヤを履いてしまっても、安全性に影響大です。

必ず確認しましょう。

 

それらを踏まえて、私がお勧めするタイヤの選択方法をご紹介いたします。

 

まず、車検から次の車検までに何キロ乗ってますか?

2年で5000km以下であれば、グリップ力の高いタイヤを選んでみてはいかがでしょうか?

スポーツスターであればブリヂストンのBT39 for AMERICAN。

こいつを履くと、運転が上手くなったんじゃないかってくらいヒラヒラと旋回します。

普通のBT39ではなく、スポーツスターカップ用に作られたfor AMERICANというモデルです。

19インチ16インチバイアスタイヤで最高クラスのグリップ力を発揮します。

高速道路の走行が多めであれば、BT45Vなんかもお勧めです。

 

2年で5000km以上、1万キロほど走るよって方は、メッツラーのクルーズテックや

ブリヂストンのH50あたりがお勧めです。

これら2モデルは、比較的新しいモデルで、そこそこのグリップ力に加え、ロングライフ、

衝撃吸収性など、性能の5角形面積が大きなのが特徴です。

ただ、H50に関しては温まるまでウェット性能が低いという声が上がってますので

ちょっと注意が必要です。

ただ、どちらも素晴らしいタイヤです。新しいだけあるな!というのが私の感想です。

 

コストパフォーマンスに優れたモデルでは、ミシュランのコマンダー供▲團譽蠅

ナイトドラゴン、エイボンのコブラクロームなどがお勧めです。

ホワイトウォールであれば、コブラクロームがダントツ人気ですね。

コマンダー兇蓮近々靴縫▲奪廛哀譟璽匹気譴詬縦蠅覆里如楽しみです。

これらのモデルは、価格が比較的安い設定ですが、ロングライフです。

性能もそこそこ良く、グリップ力で言えばコブラクロームが頭一つ抜けていて、

コマンダー兇肇淵ぅ肇疋薀乾鵑どっこいどっこいと言った感じでしょうか。

タイヤの形状からみても、コブラクロームが曲がりやすい形です。

私もコブラクロームをデモ車に履かせていますが、かなり満足の性能です。

メッツラーのME880を履いているとき、直線でアクセルを一気にワイドオープンした際、

ホイールスピンしてたのですが、コブラではそれがなくなりました。

ただし、経年劣化でひび割れは、どうしても起きてきますので、そうなったら交換時期ですね。

 

上記以外にも、たくさんの選択肢があります。

スタイルで良く選ばれているファイヤーストーンやシンコーのオールド風、ビンテージ風の

モデルは、正直、性能はかなり劣ります。スポーツ走行はできません。

そのようなスタイルであれば、エイボンが一押しです。

 

バイクはバランスで乗る乗り物ですから、唯一、地面と接触しているタイヤは

ものすごく重要な仕事をしています。

路面温度の低い、冬場などは、特に滑りやすいです。

性能、ライフ、価格、ご自分のスタイルに合ったタイヤ選びをしていきましょう。

迷われている方は、お気軽にご相談ください。

 

| BEARDS | お仕事 | 17:57 | comments(0) | - | - | - |
おすすめ中古車展示中&バッテリーフェア

新年開始早々に、さっそくですが、年賀状にもちょこっとお知らせした

極上中古車のご案内です。

詳しくは、価格も含めて下記リンクからホームページをご覧ください。

 

http://www.beards-mc.com/used-bike.html

 

IMG_6883.jpg

 

IMG_6886.jpg

 

2003年モデル(100周年) FXDL  LOWRIDER 

 

当時、ディーラーで新車を販売していたころ、このローライダーとファットボーイが

ビッグツインの人気2トップでした。

それと安定のスポーツスターw

 

レースに力を入れていたディーラーでしたので、スポーツスターやビューエルの

お客様が多かったのは言うまでもありませんが、黙っていても売れてくれる

スポーツスターに比べて、ビッグツインは価格も高額なだけに、けっこう苦労したのを

覚えております。

でも、ローライダーとファットボーイの2トップは、人気カラーから在庫があっという間に

なくなり、時期を間違えると、半年以上は納車まで待っていただくような状態でした。

 

そんなローライダーの2003年モデル。もちろんキャブレターです。

2006年にダイナはフルモデルチェンジしました。その時に、フレームの剛性が上がるとともに、

車重も車格も大きくなってしまいました。おまけにインジェクション。

スポーツスターでいう、2003年までと2004年以降のように、決定的な違いと同じです。

これに関しては、いくらカスタムしようが、抗えないところです。

 

アメリカ人の平均身長と日本人のそれとは、大きく違いますから、アメリカンスタンダードが

ジャパニーズスタンダードになるには、バイクの大きさや重さは致命的です。

ほとんどの小柄な日本人はちょっと無理して乗っている気がします。

もちろん、慣れてしまえば、普通に乗りこなすことはできるでしょう。

でも、それはモデルチェンジ前のダイナ(エボや初期のツインカム88)を乗っていた方なら、

何かしらの違和感がつきまとうんじゃないでしょうか?

 

キャブの乗り心地、フレームのよれ具合、リアタイヤが地面を蹴る感覚。

この何とも言えない部分が、剛性アップしてコンピューター制御されたダイナでは

いまいち感じられない。

インジェクションモデルのダイナやソフテイルに乗られている方で、もしも、

このような感覚に同感できるのであれば、このローライダーは自信をもってお勧めします。

 

取り回しや乗り心地の違いに、驚くはずです。

 

低金利2.9% 最長96回のローンもやっとりますんで!

 

よろしくお願いします。

 

 

もう一つ、年賀状でお知らせいたしました、バッテリーフェアについて。

消耗品の中でも交換頻度の多いバッテリー。特に冬季はバッテリーにとっては過酷な時期。

ちょっと弱いな・・・と感じたのであれば、今回のフェア特典をぜひご活用ください。

 

フェアの内容

 

当店でバッテリーを購入されたお客様に関して、以下の2つから特典をお選びください。

特典1 バッテリー本体 20%オフ

特典2 バッテリー充電器 50%オフ

 

当店で取り扱っているバッテリーはSVRバッテリーです。

これは、見た目はグレーですが、中身は純正のバッテリーと同じと思っていただいてOKです。

一番よく使われているダイナやソフテイル用バッテリーの価格が、税抜き定価¥18000ですので、

ここから20%オフいたします。¥14400+tax で販売いたします。

充電器の特典は、オプティメイトという製品を半額でご提供。

税抜き定価¥7000を¥3500+tax でのご提供となります。

 

この充電器、最近話題のリチウムバッテリーの充電も可能です。

今お使いの充電器を買い替えたい方や、ゆくゆくリチウムバッテリーに交換を考えておられる方に

いかがでしょうか?

 

なお、バッテリーの初期充電、交換取り付け(充電器ハーネス含む)は無料で行いますよ。

 

ご注文の際は、お電話もしくは、メール等でご連絡ください。

そこから初期充電(6時間以上)を開始しますので、商品のお渡し、交換は翌日以降となります。

その点はご注意ください。在庫がない場合は、もう少しお時間がかかる場合もございます。

余裕をもってご注文いただけると助かります。

 

 

リチウムバッテリーの特性は、鉛バッテリーとはかなり異なるようですね。

まだ当店では販売実績がございません。

某メーカーに問い合わせてみましたが、温度の関係で不安要素があるようで、

リチウムバッテリーの対応はもう少し先になるとのことです。

でも、ハーレー純正ですでにリリースしてますから、不具合など無いようなら

どんどん普及していくと思います。ゆくゆくは、リチウムと鉛が逆転するのでしょう。

そのころには価格も下がって欲しいし、充電器などのアフターパーツも充実すればいいですね。

 

なんでも鉛ばってりーよりも、軽くて長持ちするのであれば、越したことはないですから。

 

長くなってしまいましたが、展示中古車・バッテリーフェアのお知らせでした。

 

 

 

 

| BEARDS | お仕事 | 17:34 | comments(0) | - | - | - |
今日からスタート

みなさま、あけましておめでとうございます。

ビアーズは、5日(日)から営業開始。

今年も誠心誠意がんばりますので、よろしくお願いいたします。

年賀状は届きましたか?バッテリーフェア、開催です。

ぜひ、ご活用ください。

 

 

年末年始のお休み、いかがお過ごしでしたか?

バイクには乗りましたか?

 

私は残念ながら、バイクに乗る時間はありませんでした。

今年も元日から3日まで、富士山の方へ仲間とキャンプして遊んでましたが、

ものすごく良い天気で、清々しくて心が洗われました。もちろん寒かったですけどw

 

 

3日のキャンプ場からビアーズへ帰る道中、かなりの数のバイクと遭遇しました。

ハーレーも多かったですが、他社メーカーも最近増えてきてるように感じます。

国産車が比較的増えてきたのかな。

大型バイクだけでなく、250ccクラスもけっこう走ってました。

 

東名の御殿場から厚木まで渋滞や事故などで混んでたので、沼津から三島経由で

箱根の大観山、ターンパイクから西湘バイパスというツーリングルートのような

帰路でしたが、寒い中、バイクがけっこう走ってました。

10年ほど前の同じころは、走ってるバイクの8割がハーレーで、そのほか旧車會みたいなw

 

ジムニーにキャンプ道具満載、暴れ犬がお供して、久しぶりのターンパイク。

20代に高速コーナーでスッ転んだ現場も懐かしみながら、下山。

西湘の国府津P(海側)はまだ閉鎖されてるんですね。寂しいかぎりです。

R134は比較的空いていて、江の島に向かう・帰るバイクがこれまた多かったです。

 

近年、電熱ウェアなどが充実してきて、防寒対策バッチリのライダーが増えてますから、

道路のコンディションさえ気を付けていれば、真冬でもへっちゃらですね!

 

 

さて、今月の営業日はこちら。

 

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

| BEARDS | コラム | 10:42 | comments(2) | - | - | - |
明日(28日)で仕事納め

前回のブログで今年ラストの更新かなって言ってましたけど、嘘です。

これがラストw

 

年内は28日まで、新年は5日から営業スタートです。

 

今年最後の仕事は、中古車をご成約されたお客様の納車です。

2003年式スポーツスター883。

もともとスポーツスターのお客様が多い当店ですが、今年は例年以上に作業した

台数が多かったように思います。

 

個人的に、最高に面白いと思っている2003年までのスポーツスター。

お客さんのバイクを試乗するたびに、いい加減自分の883を復活させなきゃって

思ってるんですけど、ずるずる置物のままになってしまってます。。。

 

スポーツスターのカスタムパーツメーカーで私が好きなのはSTORZ(ストーツ)という

アメリカのブランド。

有名なのはアルミタンクとダートトラックシートカウルですね。

 

マフラーやサスペンション、バックステップなどなど、機能パーツもオリジナルで

リリースしてます。アメリカの片田舎でストーツおじさんがコツコツ作っているんですよ。

 

ストーツさん。かっこいいおやじです。

スポーツスターに乗り始めた25年近く前から、このストーツの外装には憧れてました。

最終的にこんな仕様にしたい!と思っているのは現在もまだ続いてます。

 

さすがにフレーム(C&J)までは厳しいですが、前後18インチホイール、無駄なものは

一切排除したトラッカーレーサー、ものスゲーかっちょいい!

現在では様々なカスタムスタイルが生まれてますが、自分の一番はやっぱりこれです。

 

XRではなく、あくまでXLでこんな形に作ってみたいですなー。

 

 

| BEARDS | コラム | 17:44 | comments(0) | - | - | - |
年末年始の休業日のお知らせ

2019年もお世話になりました。

あと1週間ほどで年内の営業も終わります。

 

年末年始休業日

 

12月29日(日)〜1月4日(土)

 

 

上記がお休みとなります。ご不便おかけしますが、ご了承ください。

 

ツーリングに行こうとしたらエンジンがかからないとか、ツーリング先で

故障または事故に遭ってしまったなど、万が一の時のために備えておいて

欲しいのが、ロードサービス。

 

任意保険の特約、またはJAFなど、ロードサービスを使えるように

備えておくのは、必須の時代です。

世間が大型連休の時には、ロードサービス業者も大忙しとなりますから、

引き取りに来てくれるまでかなりの時間がかかると思いますが、その場に

置いたままにしてしまうと、いたずらや盗難など、二次災害を被る可能性が

ありますので気を付けましょう!

 

私の連休の予定は、ジム仲間の応援で後楽園ホールへ行くことから始まり、

実家に帰省して飲んだくれ、新年元日からキャンプで飲んだくれるので

ございます。

ここ数年でキャンプブームが来ちゃってるので、いつも行ってるところが

2か月前からすでに満杯という緊急事態。

 

しかし、ブームって考えものです。個人的に、すごく嫌いです。

秋にも道志のキャンプ場に2度ほど行きましたが、前泊していた利用者の

残していった炭やゴミが残っていました。

今までではありえない状況です。

業界自体が盛り上がることはとても喜ばしいことですが、キャンプ場の

利用者の質が下がると、いままで暗黙のルールだったようなところに

線を引かないといけなくなってしまいます。

最近、人気のあるキャンプ場は、細かいルールやマナーの徹底をするようになり、

管理人もお疲れ気味です。

最低限のマナー、人に迷惑をかけない、くらいは守りたいものです。

 

元旦から2泊ほどキャンプしますけど、たくさんの人がいるのかと思うと

ちょっとやだな。

 

皆様、よいお年をお迎えください!

 

 

| BEARDS | お仕事 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
どこもかしこも自動化

森山直太朗が、どこもかしこも駐車場だね♪と歌っていますね。

それとなく世の中を風刺したいい歌だと思います。

 

そんな歌がラジオから流れてきて、なんとなくシンクロしたのですが、

最新技術による自動化が、あらゆるところで現実になっていっています。

 

掃除機は全自動がすでに一般化、食洗器や洗濯機など、家事の負担を減らす

便利な自動化は、大変ありがたいものだと思います。

最新トイレなんて、蓋も便座も流す作業すら、全自動みたいですよ。

それに慣れてしまうと、普通のトイレで流し忘れることも多くなりそうで厄介です。

 

そして車の自動化。

自動車と書くと、自ら動く車って漢字ですけど、運転も自動になってくると

本当の意味で自動車になるんでしょうかね?

 

これに関しては、個人的になんでも自動化するべきではないような気がしてます。

体が不自由であったり、高齢者で運転が不安だという方には、オプションとして

自動運転機能をつけるなど、安全に走れる機能は大賛成です。

 

ですが、健常者で運転免許証を取得しているのであれば、最低限、運転してほしいし、

何より、運転する楽しさを見いだすことが、豊かな人生になると思います。

なにもかも自動化してしまったら、本当なら自分で気づけたはずの様々な発見は

なくなっちゃうし、もっとこうなったらいいのに!という願望も減ってしまう。。。

 

高速道路で渋滞しているときなど、運転なんてしてても何も楽しくないのは事実です。

居眠りや油断などしてしまったら、追突や事故を起こしてしまうリスクはあります。

もちろん交通事故が無くなる世の中になってほしいけど、肝心の操る側の人間が

アホになる一方では、どこかでしわ寄せがくることは間違いないでしょう。

 

トイレを流し忘れるように、自分の自動車なのに駐車場に停められないなんて

かっこ悪い人々が、これからどんどん増えていってしまうと思うと、クラシックカーや

ひと昔の前のかっこいい車の敷居はますます高くなってしまいます。

 

我々の世代では、マニュアル車で車庫入れできなければ、それはそれは「ダサい奴」として

バカにされました。もう少し上の世代では、重ステですからねww

 

便利になるってことは、同時に不便さと何かしらの人間の技術を捨ててしまっていることを

考えてみると、本当に必要なものがみえてくるのかもしれません。

 

ちなみにバイクの運転は、ボケ防止に一番良いようです。

五感をフルに使い、手足すべて違う動き。

そして緊張感。

自動化の真逆をいっている乗り物なのかな?w

| BEARDS | コラム | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ステーターの故障

ハーレーに限らず、バイクや自動車は、電気を発電しながら走行してます。

バッテリーは、発電された電気を溜めて、セルモーターを回すのが主な仕事です。

また、常に安定した12Vを、車体のあらゆる電気系統に供給してます。

 

今回は、発電機のお話。

ステーター、またはオルタネーターと呼ばれる発電機。

ハーレーの場合、プライマリーケースの中にあって、クランクの回転を利用して

電磁石とマグネットが電気を生み出します。

 

そこで生まれた電気は、レギュレーターを介して整流され、一定の電圧に制御されます。

エンジンの回転数が上がるにつれて、ステーターはより多くの電気を作ります。

ハーレーが必要とする電圧は主に12Vですから、車体には12Vを供給するわけですが、

レギュレーターは14.3V程度に制御してます。その余った2Vほどをバッテリーに

戻してあげて、バッテリーが充電されます。

レギュレーターが壊れていると、過充電か全く充電されないということが起こります。

先ほどの14.3Vの電圧は、充電電圧と呼び、エンジンをかけてバッテリーに

テスターをつなぎ、回転数を2500rpmほど上げた時に、この数値くらいあれば

正常ですが、全く上がらないとか、15V以上上がってしまう場合は、レギュレーターの

故障が考えられます。

 

ステーターが壊れている場合、発電なしなので、バッテリーの電気を使っていくだけで、

バッテリーの電気がなくなると同時にバイクも完全に動かなくなります。

これまた、ステーターの配線にテスターを当てて、発電しているのかどうか?

ボディとアースしていないか?を点検すれば、ステーターの良否判定ができます。

 

バッテリーが繰り返し上がってしまう時、それはバッテリー自体の問題なのか?

レギュレーターの問題か?ステーターの問題か?を必ず調べる必要があるのです。

 

こちらが故障したステーターです。

 

 

 

アップの写真で炭のように黒くなっている部分。

このように発電した電気がプライマリーケースの中でスパークして、焦げてます。

ここまでなっている場合は、プライマリーオイルの匂いや色が独特の変化をしてますから、

オイル交換の時にステーターが怪しいと分かることもよくある話です。

 

分かりやすく、完全に発電しなくなっていれば故障と判断できますが、徐々に

発電しなくなるケースもよくありますから、判断の難しい時もございます。

 

また、レギュレーターが壊れていた場合、その影響でステーターの故障を誘発するケースも。。。

もっと辿れば、バッテリーが悪い場合も、レギュレーターの故障を誘発したり、

セルモーターに悪影響を与えますから、バッテリーは常にしっかりした状態にしましょう!

 

2年以上経過して、少しでも弱いと感じた時は、バッテリー交換の時期ですよ。

特にインジェクションモデルの方はご注意を。

| BEARDS | お仕事 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
定番スタイル

 

古いお客様からお預かりしている2000年式XLH883です。

ディーラー時代に、いったい何台売れたことかw

 

この883には、当時、定番と呼ばれたカスタムパーツがたくさん装着されています。

 

まずマフラーはスーパートラップ2in1の4インチ。

ステンレスのポリッシュかサテンが選べましたが、8割以上はポリッシュでした。

ステンレスポリッシュなので、スコッチブライトで磨けば、ピカピカに復活します。

秀逸なのはエキパイの造形。バンク角が稼げる形で申し分ありません。

排気抵抗や効率も素晴らしいです。

 

キャブレターとエアークリーナーも定番の、ダイノジェットキットとK&Nオーバルフィルターです。

バックプレートが平らのタイプですので、当店お勧めのハイフローファンネルも装着可能です。

この吸気・排気でセッティングを出してあげれば、ものすごく気持ちいい乗り心地で

ドコドコと吹け上がるエンジンフィーリングが体感できます。

ゆっくりも速くも楽しい仕様です。

 

ホイールは純正のキャストホイールに変更。同時にシングルディスクからダブルにアップグレード。

キャリパーはブレンボ4ポッドで、ローターはブレーキテック。

性能と見た目を両立させた定番カスタムです。

 

Rサスはオーリンズ。これももはや説明いりませんね。

 

タンクはピーナッツタンクに交換。ガソリン容量は減りますが、やっぱりカッコいいです。

雰囲気が変わります。

 

ハンドル周りはドラッグスタイル。サンダンスのプルバックライザーはステンレス製で

ゴツくて錆びに強い男らしいライザーです。

ナローなドラッグバーは自然なポジションで、とても乗りやすいですよ。

 

その他にも我々が定番と位置付けるパーツが随所に取り付けられた883。

店頭で展示してますので、興味ある方はご来店ください。

| BEARDS | コラム | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2019年、ラスト1カ月

ラジオからはクリスマスソングが流れ始め、道路は工事が増えて渋滞気味。

空気もグッと冷えてきました。

年末のせわしないさが感じられる時期ですね。

風邪などひかないよう、体調管理にお気を付けください。

 

さて、本題です。

現在作業中の車検やカスタム、修理でお預かりしているバイクを見渡すと、

当店の特色がよく分かります。スポーツスター率の高さ。それも03年モデル以前。

ビッグツインも、エボとキャブ車のツインカムがやはり多いです。

その中に混じっているインジェクション車両も、初期の頃のモデルが多いです。

 

そんな中、比較的新しいモデル(ここ5年くらい)を点検などさせてもらうと、

いかに最近のハーレーが変わってきたかを実感します。

当店では、新車で購入されたお客様に、メーカー保証の期間を優先してください、と

お伝えしております。

下手にディーラー以外の我々が作業して、メーカー保証が受けられなくなってしまうリスクを

防ぐためというのが一番の理由ですが、正直なところ、コンピューター仕掛けが進みすぎて、

当店で扱っているPCでは、対応できなくなっているという理由も大きな一因です。

 

相談件数が多くなってきたときに、PCをアップグレードして、対応できるように

していくつもりではありますが、現実はキャブ車を中心としたお客様の入庫数が多いので、

後手後手になってますw

 

この11月も、新たにCVキャブからFCRやHSRといった強制開閉式キャブへの

交換作業が3台ありました。

CVから強制開閉式になったときのバイクの乗り味は、劇的に変わります。

その楽しさを、インジェクション全盛になっている今もなお、皆様と共有できるというのは

バイク屋冥利につきます。嬉しそうで、楽しそうなお客さんの笑顔が、我々の活力に

なっているのは間違いありません。

 

そんな話を踏まえ、お客様と楽しむことを増やすため、来年はツーリングを1回増やすつもりです。

それも1泊のツーリング。

2月に寒中ツーリング、5月頃にツーリング、秋の11月頃に1泊ツーリング。

こんな感じで考えてます。

 

つきましては、ツーリング先のお勧めプランなど、大募集!

採用されたお客様には、何かしらのプレゼントをご用意しますね(仮)w

 

寒くなってきましたけど、安全に楽しくハーレーに乗りましょう!

| BEARDS | コラム | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE