BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
義援金のご報告

2013年3月5日、RIDE FOR PEACEとして各地のご協力店から集まった募金を、
陸前高田と大船渡の災害対策本部へ51200円ずつ、振り込みました。
これで、総額60万円以上を義援金として寄付することができました。
今後とも、よろしくお願い致します。

ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

ブルーグルーブ
HD幕張
オートランドリッキー
モトワークス アイアンロード
螢茱轡亮動車
ホンダタウンズ
麻心
I.K.C.鎌倉工房
妙現寺
民宿ひまわり
ドライブインうおまさ
HD岩手
バンビーノ
ヒデモーターサイクル
一国オート
ミドルズ
アフーネ
ダリアシアン
(有)ビアーズ
※順不同



これまでの活動報告含め、詳しくは、当店のホームページ内にある、ボランティアをご覧ください。

あの忌まわしい震災からもうすぐ2年。
支援を必要としている人々は、まだまだいらっしゃいます。
いまだ仮設住宅で暮らす方々、瓦礫の山、放射能汚染などなど、問題は山積みです。
普通に暮らすことのできている我々が、被災地のことを忘れずに、継続した支援を行うことにより、
困っている方々に、少しでもお役に立てれば幸いです。

Tシャツ、ステッカー、手ぬぐい、継続して販売しております。
ご協力いただける方は、ぜひともご購入をお願い致します。


| BEARDS | ボランティア | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
被災地支援Tシャツ  ホワイトが追加です!
 




第一弾の100着は、おかげさまで完売しました。
第二弾は、オーソドックスなホワイトを作りました。
前回人気のあったブラックも追加生産したので、現在のラインナップは白と黒の2色です。

一着 ¥3000−

売り上げの全額を陸前高田と大船渡復興の住田基地ボランティアセンター活動経費として
使わせて頂いております。
みなさま、よろしくお願いします!
| BEARDS | ボランティア | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RIDE FOR PEACE 支援車4号
RIDE FOR PEACEからの支援車輌4号でございます。

私が通っているキックボクシングジムの会員さんで、大船渡出身の方から寄贈していただきいました。
すべて偶然ですが、ジムの会員さんでハーレーに乗っているという繋がりで会長から紹介していただき、
その方の故郷である陸前高田と大船渡の支援を当店がしているという縁。
しかも、寄贈先のオートランドリッキーさんとは、30年ほど前にその方もお世話になっていたなんて、
すべては偶然か、廻り合わせか分かりませんが、みんなどこかで繋がってますね!

S様、本当にありがとうございます。月曜の引き渡しの件、よろしくお願い致します。

スズキ エブリィ 







なんと実走行3万キロ以内!!
内装も非常にキレイで、きっと被災地でも、長く活躍してくれることでしょう。


被災地では、いまだ仮設で暮らしている方が大勢いらっしゃって、様々なニーズが発生しております。
RIDE FOR PEACEでは、引き続き皆様のご協力をお願いしております。
ボランティアに行きたい方はもちろん、何かしらの形で支援していただける方、お気軽にお声掛けください。


現在、新色のTシャツを作っています。
前回の100着は、おかげさまでほぼ完売状態となりました。
新しいTシャツが出来上がったら、またこちらでご紹介させていただきます。
| BEARDS | ボランティア | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
震災から2年目がスタート
昨日は各地で大震災の慰霊行事が行われました。
私は仕事だったので、2時46分から1分間の黙祷を東北に向かってしました。
ちょうどサイドスタンド交換作業中だったこともあり、地べたにかがみこんで
ビスマルクスタイル(古いっ!)で黙祷を捧げました。

RIDE FOR PEACEのホームページも更新しました。
http://beards-mc.com/pg101.html

あれから1年ですが、これからが大事です。
TVやマスコミの情報をかいつまんでみていると、なんだかもう復興していて、元の生活に
戻り始めているかのような勘違いをしてしまいます。
現実は、まったく手つかずの場所も多々あり、34万人が仮設住宅で暮らし、仕事もない人が
溢れかえっています。

瓦礫もまだまだあります。側溝にたまったヘドロやゴミもいくらでも出てきます。
倒木や車などもあの日のままになっていたり・・・。

RIDE FOR PEACE現地担当の海野さんは、毎月2〜3週間を被災地で
ボランティア活動に従事してます。
住田町ボランティアセンターの中心メンバーとして、毎日、いろんな問題と対峙してます。

そんな海野さんから皆様へお願い

●ボランティアに来れる方は、ぜひ来て下さい。

●来られない方でも、募金や支援グッズの購入でご協力ください。

●車やバイクがあればお譲り下さい。

引き続き、今後もRIDE FOR PEACEとしてボランティア活動は継続します。
興味ある方は、宮田まで連絡ください。
よろしくお願いします!
 

下記は、RIDE FOR PEACEも協力している企画です。

「仮設住宅にCDを送ろうプロジェクト」


仮設住宅の被災者の方に、少しでも楽しんでもらおうとカラオケをしてます。
いらないCDラジカセやCD、カラオケセットなどを譲っていただけないでしょうか?

募集している物
CD(年齢層の高い方向けが不足しておりますが、ジャンルは問いません)
CDラジカセ
カラオケ内蔵マイク
マイク

送り先
現在各種団体、個人が協力しておりますがCDコンサートをはじめ密接にサポートしている下記団体にお願いします。

特定非営利活動法人 笹舟(布田直志代表)

〒984−0062
宮城県仙台市若林区弓ノ町10−14
NPO法人 笹舟「仮設住宅にCDを贈ろうプロジェクト」係
電話022−223−8546


| BEARDS | ボランティア | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RIDE FOR PEACE 寄付金の行方

ビアーズが行っている被災地支援の活動は、「RIDE FOR PEACE」という名で行われています。
バイカーでつなげるボランティアの輪 がコンセプト。

活動開始から今まで、募金やグッズ販売売り上げの合計が50万円を超えました。
すでに陸前高田と大船渡の社会福祉協議会へ25万円ずつ、寄付しています。



それ以外にも、軽自動車2台、カブ1台を、被災地へ届けています。

ご協力いただいた皆様&協力販売店様、本当にありがとうございました。
引き続き、募金&グッズ販売は継続して行っていきますので、お力をお貸しください。

被災地の地元の新聞(元旦発行)に、大きく住田町ボランティアセンターの活動が取り上げられました。2面に渡る掲載です!
RIDE FOE PEACEの活動も取り上げられ、地元の方々からの注目も集まっております。

海野さんは、被災地のヒーローだねっ!

今の時期、雪に覆われた被災地ではボランティアの数も激減していますが、まだまだ様々な需要があります。
それらの仕事を振り分け、チームを作ってできることを精力的に続けているボランティア戦士たちが住田基地には多くいます。
海野さんは、その中心的なメンバーです。
何かしたいんだけど、何をしたらいいのか分からない。といった声もよく聞きます。
そんな時は、我々に連絡下さい。
被災地のために、今やれることを一緒に考えませんか?

TVやメディアでの扱いが減って、もう復興への関心が薄れてしまっている今。
無関心ではいけません。
300円のステッカー、600円の手ぬぐい、3000円のTシャツ。
この売り上げが仮設住宅で不自由している方々の支援になります。
遠くにいても、会わなくても、着実に現地へ有効な支援に繋がります。
いま一度、皆様のご協力をお願いします!

| BEARDS | ボランティア | 17:51 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
RIDE FOR PEACE  Tシャツできました!

お待たせいたしました。

陸前高田・大船渡 復興支援グッズ第3弾は、 「Tシャツ」 です。



ブラックとインディゴの2種類。
ロゴは左胸(小)と背中(大)に入ります。

RIDE FOR PEACEのロゴって、さりげなくRIKUZEN TAKATA, OHFUNATOって入ってますから
被災地を応援しているんだけど、大げさなのはちょっと・・・という方にピッタリ。

さりげなく!がカッコイイ。
めっちゃ応援しているんだよビームを出すのは、個人的にNGです。

一番嫌いなのは、無関心ですけどね。

1枚 3000円

売り上げは、陸前高田・大船渡の復興支援として使われます。

普通にかっこいいTシャツですから、いっぱい買って下さい!

| BEARDS | ボランティア | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RIDE FOR PEACE ほっかぶり
 
ほっかぶり(日本手ぬぐい)が、できました。
こちらの売り上げも、復興支援に使わせていただきます。

600円

車のヘッドレストにどうですか?



バイクに乗るときのマスクがわりにどうすか???



お弁当を包む風呂敷がわり。

結婚式用のポケットチーフ。

その他、すぐよだれが出てしまう人のために、よだれかけ。

などなど、使い方、遊び方は無限大!

通販ご希望の場合は、5枚セットからの販売となります。
| BEARDS | ボランティア | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
広がる支援の輪と意識
RIDE FOR PEACE の支援の輪が着々と広がってます。

当店の常連さんである職業の方々。
その中心メンバーであるmarboさんが、50枚以上ものステッカーを購入してくれました。

先輩後輩から慕われるmarboさん。
気さくな性格と持ち前の行動力で、自然と人が集まってくるだけにはとどまらず、趣味まで周りがついてきちゃいます。

この人がハーレーに乗れば、そのお仲間(数十人)がハーレー購入。
革細工をはじめれば・・・・
趣味性の強い車を買えば・・・・・・
オフロードバイクにはまれば・・・・・・・・・
ブログをはじめれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かをすれば、必ず周りの人たちも流行りだす。

でも、ゆるい。←これが大事かと。。。

こういう人って、たまにいますね。

marboさんの仕事仲間、ブログ仲間などなど、声をかければ必ず買ってくれるようで、これもmarboさんの仁徳です。
わざわざ埼玉からステッカーを買いに、当店まで来て下さったロードキング乗りのご夫婦をはじめ、
さまざまな方々が被災地支援ステッカーに興味を持っていただき、各地で告知してくれています。

震災から半年以上が経過した今、意識の高い支援者の皆様のおかげで、ステッカーの売り上げは右肩上がりです。
今後も、RIDE FOR PEACEの活動はまだまだ続けていきます。
復興支援ステッカーをはじめ、いろいろな形でサポートしていきますので、今後ともご協力をお願い致します。



PS : marboさん、現在Tシャツの話も進行中です!
| BEARDS | ボランティア | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
被災地寄贈車2号&3号

陸前高田市と大船渡市を支援しているRIDE FOR PEACE活動のご報告です。
私の前に働いていた会社の先輩から、スズキエブリー走行約8万キロと、義援金1万円を頂きました。
ハンドルブッシングの交換、足回り点検を友達の車屋さん「e-garage TAHARA」で、部品代のみで
やっていただき、被災地へ送る準備が整いました。
田原さんも、ボランティア活動を行う仲間です。こういう繋がりは、非常にありがたいと、しみじみ。
ヨシノ自動車に続き、寄贈車2号でございます。



スノータイヤつきで走行距離も少ない。




もう一台、お客さんの蓮井さんからバイクをいただきました。
こちらは、なにかと重宝する日本が世界に誇るホンダのカブです。
とにかく壊れず、低燃費。きっと大活躍することでしょう。
若干の整備が必要なので、これまた仕事仲間である、仙台の平松さんに整備をお願い致します。
オイル交換、タイヤの点検くらいでガソリン入れれば走ると思いますが、何かあった時のために
現地のメカニックがいれば安心です。
寄贈車3号であります。



3号を2号に積み込み、月末に海野さんが現地へ持って行く予定です。

寄贈して下さった林さん、蓮井さん、修理等を請け負ってくれた田原さん、平松さん、
ご協力ありがとうございます。
有効に使っていただけるよう、尽力いたします。

被災地の混乱は、まだまだ続いてます。
せっかく寄贈していただいた車やバイクも、悪人の手に渡っては意味がありません。
本当に必要としている被災者へ渡るよう、現地の人々との交流を通じて寄贈することをお約束します。

この距離、この程度の軽バンであれば、売ればイイ金額になりますからね。。。
カブだって、タダで手に入ることはまずありません。
悪用されないよう、責任もって扱わせていただきます。

| BEARDS | ボランティア | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
住田町へ車を贈呈
 RIDE FOR PEACEが支援する住田町基地へ、(株)ヨシノ自動車からお預かりした軽自動車を
贈呈させていただきました。

ヨシノ自動車の社長である中西氏は、宮田の大学時代の同級生で、今回の被災地支援に関して
積極的に動いてくれている同志です。
(このブログのリンクにもヨシノ自動車 社長ブログがありますよ。)

当初の予定であれば、8月中旬あたりに贈呈する予定あったのですが、軽自動車のエンジンから
異音が発覚。。。中西氏曰く、これで長距離を走らせるのは不安だから、直そう!と・・・・

なんと、リビルドエンジンを組み直し、車検も取り直してくれました!

これには私自身もビックリ。こいつ意地になってんのかな?なんて思いつつも、被災地にとっては
今、車はとても需要が高いわけで、大変ありがたい話です。
車検の諸経費くらいは覚悟していたところに、ヨシノ自動車さんからのご厚意には、我々としても、
足を向けて寝られませんのです。



8月27日、大交流会に先立ち、住田町災害ボランティアセンターにおいて、
(株)ヨシノ自動車様から託された車の贈呈式を行いました。
住田町社会福祉協議会、会長紺野朋夫氏、副会長佐々木松久氏を初め関係者が参列する中、
紺野朋夫会長に目録をお渡しいたしました。

(株)ヨシノ自動車さまにはこの場を借りて、お礼申し上げます。

(株)ヨシノ自動車 
http://www.yoshino-motor.co.jp/index.php

ありがとう!俊介社長〜!!


さて、この贈呈式の後、住田基地では大交流会が開かれました。
陸前高田副市長の久保田様はじめ、ライブあり和太鼓ありの宴は夜遅くまで続き、
大変盛り上がったそうです。
翌朝には、各個人個人できれいに片付けられ、また元通りの広場に。
何気ないことですが、素晴らしいことですね。




久保田副市長

RIA&ノリシゲさんライブ

まっとさんライブ














がんばろう!東北!!
| BEARDS | ボランティア | 16:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE