BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< サッカー熱 | main | RIDE FOR PEACE 支援車4号 >>
アウターチューブのポリッシュ
純正フロントフォークのアウターチューブは、白サビでガビガビになってきます。
クリアーがのってますが、走行中の飛び石などで細かな傷がつき、そこに水分や塩分などが入り込んで
クリアーの内側から錆びはじめます。
なので、錆びを落とそうにも、クリアーを剥がないといけないのです。

当店では、ブラックに塗装してしまう方法をご提案させていただくことが多かったのですが、
そこに新たなるラインナップを追加しました。

アルミの地を生かしたポリッシュ化です。
ブラックペイントと同じ料金で設定したので、好みの方をお選びいただけます。

では、どんな感じになるのか?
画像をご覧ください。

まずは何もしてない状態のノーマルアウターチューブ。
傷や錆びなどがいっぱいあります。


まずは全体のクリアーを剥がします。
深い傷も消えるくらいに削り、隅々まで入念に下地を慣らします。
そして、ペーパーの番手を上げていって、徐々に鈍い光を放つくらいまで細かな磨き傷を消します。



そしてここから、均等にポリッシャーでバフ掛け。
ビッカビカの鏡面仕上げにまですることも可能ですが、そこまでやってしまうと後の手入れが大変なので
ある程度までのポリッシュで完成させた方が良いでしょう。



どうです?
かなりイイ具合に光ってませんか?
ここまで一度やってしまえば、その後、錆びが浮いてきてもコンパウンドで磨けばすぐとれます。

クロームのアウターチューブもいいけど、光りすぎはヤダ!とか、高すぎる!と思っている方にはポリッシュがおススメです。

金属フェチには、たまらないアルミのポリッシュ。
この魔力は、クロームやペイントにはありません。
近々、サンプルを店頭に置く予定なので、興味のある方はご来店ください!
| BEARDS | お仕事 | 16:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ブログになってたんですね~。現車見てニヤニヤしちゃいました。
ボーナス突っ込んで残念な所を一気にやっちゃおうかと
ベッドで雑誌やパソコンとにらめっこしてるの結構楽しいかも。
| eggami | 2012/06/18 9:59 PM |
egamiさん、ベッドでニヤついてる姿を想像すると、かなり笑えますw
今週末、天気が良ければいいですね。
試乗しましたけど、乗りやすくなったような感じです。
お楽しみに!
| ミヤタ | 2012/06/19 4:35 PM |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE