BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< バイクが倒れてしまったら。 | main | GW突入! >>
サーキットのススメ
先日、近所の交差点をバイクで右折した際、イン側からけっこうな勢いで
スーパースポーツバイクが突っ込んで割り込んできました。
信号が変わるタイミングだったので、突っ込んできたのだとは思いますが、
人の前にいきなり割り込んできて、なんのあいさつもなしに目の前を走るもんだから、
気分が悪いったらありゃしない。
もし、右折中にスリップなんかされたら、私のところへ突っ込んでくるわけですから。。。
そして、ミラーから顔をのぞくと、いい歳こいた中年、おっさんです。
おまけに空ぶかしまでしてくれちゃって・・・・笑

と、こんなマナーの悪いおっさんライダーと遭遇してしまったものですから、
ある話を思い出しました。

『伊豆スカイラインの二輪通行規制』

噂を聞いた人もいるかもしれませんが、ここ数年、中年リターンライダーの
死亡事故が増えていて、特に伊豆スカイラインでは、危険な無謀運転が目立ち、
一般の通行者から苦情が絶えないんだとか。。。
県などの対応も、ゼブラを増やしたり、警告看板を増やしたりしてますが、
なかなか無くならないですよね、そういうのは。
この問題が大きくなるようなら、あの景色の良い伊豆スカを、
バイクで走れなくなってしまう日が来るかもしれないんです!!

実際、対向車線にはみ出して車を抜いていくバイクを、伊豆スカに限らず、
たくさん見てきました。
危なげなく抜いていく運転(もちろん違反行為ですよw)っていうのは、
抜かれる側も、抜く側も、危険だと感じないものです。
その行為によって、関係する車両にブレーキを踏ませてしまう時点でアウトです。
下手くそが無理してるってことです。
つまり、事故の可能性が高い。

正直、一般の公道でいくらがんばって速くなろうとしても、リスクばかりが増え、
見合うほどの技術は得られません。
一度、サーキットへ行って思い切り走った方が、20回峠道を無理して攻めるより
はるかに安全でスキルアップできます。
経験した人は、みんな知っていることです。

そして、サーキットへ行けば、いかに自分が井の中の蛙であることが分かります。

すると、自然と一般公道で無理な運転なんかしなくなるものです。
押さえつければ押さえつけるほど反発するのと似ていて、思い切り解放できる場所や
環境があれば、自分で納得していくはずです。
おっさん=いい歳 なんですからw

あと、つるんで走ると、すぐに気が大きくなってしまう輩も困りものです。
まるで高校デビューのようなw 
あれは本当にカッコ悪いですね。




 
| BEARDS | コラム | 13:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
新生ロードスターかっこ良いですよね。
| すー | 2016/04/25 2:25 PM |
倒立フォーク、R18インチ、ダブルディスク、短いフェンダー・・・
かなりスタイリッシュにカスタムされて出てきましたね。
しかしながら、重いですね・・・軽快に走れる車重ではないかなぁw
| ミヤタ | 2016/04/25 2:37 PM |









http://blog.beards-mc.com/trackback/1085864
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE