BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< タイヤ ニューリリース続々登場 | main | いつか・・・のお話 >>
簡単なサスペンションの知識

サスペンションのセッティングは、非常に奥が深いです。

 

サーキットなどでタイムを競う際、ライダーの得意なコーナーを重視したセッティング、

高速コーナーを重視したセッティング、雨などの路面状況でのセッティングなど、

様々な状況に応じた調整を行います。

 

では、サスペンションの何を調整してセッティングと呼ぶのか?

 

これを語るには、私の知識や経験では足りませんw

私の知っている、経験したことをベースに、基本的なことをお伝えできればと思います。

 

まず、サスペンションの役割ですが、人間の身体でいう脚に当たります。

ジャンプして着地するときに、足を突っ張ってたら、体には衝撃が走ります。。。

舌をかみ切ってしまうかもしれません。

そんな風にならないために、膝や太もも・ふくらはぎなどの筋肉で衝撃を吸収しますよね。

また、歩いたり走ったりするときにも、地面を力強く蹴る、体を安定させる、これらの仕事を

しているのが脚や腰になるわけですが、バイクも同じです。

 

性能の良いサスペンションを前後に付けることは、アスリートの鍛え上げられた足腰を

金で手に入れることだと思ってくださいw

 

逆に性能の低い、もしくは壊れてしまっているサスペンションは、膝や腰を故障している

お年寄りの状態ですよ。

そんな足腰で速く走ったら、転びます。それはもう、確実に怪我しますな。

 

余談ですが、サスペンションの先にあるホイールやタイヤは、靴ですね。

スポーツアスリートの履く靴は、軽くてグリップ力も抜群。

かっこよくてもゴツイ重たいブーツでは早くは走れませんが、耐久力はある、みたいな。

 

サスペンションの性能を引き出すには、ホイール・タイヤの重量やグリップ力が

大きく関係します。バネ下の重量とタイヤのグリップ力です。

これらがベストマッチすると、タイヤが路面に吸い付くような状態になり、安定して

速く走れるわけです。

 

フロントとリアのバランスはもちろん大事ですが、今回はリアサスペンションについて

簡単に説明します。

 

バイクの駆動はリアタイヤですから、加速するときや発進するときなど、しっかりと

路面をとらえたいですよね。  はい、良いリアサスを入れましょう!

 

安定してワインディングを走りたい、車線変更もスムーズに行いたい、腰痛もち・・・

はい、良いリアサスです。

 

それと大事なのは、ご自身の体重にスプリングのバネレートを合わせましょう。

たいていの方は、プリロード調整だけでOKですが、二人乗りを頻繁にされる方も

バネレートを上げたほうがよいです。

なぜなら、サスペンションが底突きしてしまうため、リアタイヤがスリップして危険です。

底突きすると、力の逃げ場がなく、純粋にタイヤのグリップだけに頼ることになります。

グリップ力の高いタイヤでも、路面の状況によっては簡単に滑ってしまいますから、

底突きを起こさないように、プリロード調整は必須です。

 

ちなみに私は、箱根の低速コーナー用のプリロードのまま筑波サーキットで走り、

1コーナーの出口でリアサスが底突きして、何も踏ん張りも効かず、コケましたw

 

IMG_6339.jpg

 

よく分からないという方は、ご来店ください。現在の状態が危険なのかどうかは、

ある程度判断できます。

 

IMG_6340.jpg

 

基本的にプリロード調整は、ほとんどのリアサスでできますよ。

 

IMG_6338.jpg

 

ハーレーのリアサスは短いものに交換して、ローダウンカスタムすることが多いですが、

短いサスほど、仕事ができる範囲が狭まります。

単純に性能を上げたいなら、ある程度のストローク量のあるサスペンションがお勧めです。

乗り心地も全然違います。

長めのサスでプリロードを少し抜いて走るのと、短いサスでプリロードをかけて走るのでは、

同じシリーズのサスでも、全く違う乗り味になるのがいい例です。

 

簡単に説明するといいましたが、こんなに長くなっちゃいました。

要約すると、良いサスをつけましょう! プリロードを気にしましょう!ってことで。

詳しくは、ご来店くださいまし。

| BEARDS | コラム | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.beards-mc.com/trackback/1085964
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE