BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< 当店で、はじめて点検を受けられる方へ | main | FANTIC >>
スポーツスターのアクスルカラーのご紹介

オリジナルパーツを制作したので、ご紹介します。

 

スポーツスター アクスルカラー

 

2000年〜2003年モデルのスポーツスターに適合。

 

 

まずは下の写真をご覧ください。

スウィングアームの内側(右)です。

よく見ると、ノーマルのスペーサーと当たっている面が変形しちゃってます。

IMG_6422.jpg

この部分が変形すると、左右のアライメントを調整するのに苦労しますし、

何より、タイヤ交換などのたびに変形の具合はすすんでしまいます。

 

ちなみに、こちらは左側。

IMG_6423.jpg

キャリパーサポートが大きな面で当たってくれるため、スウィングアームの変形は

起こりません。

アクスルナットの締め付けトルク88Nmに、何度も耐えてもらわないといけません。

 

スウィングアーム内側のカラー形状にも問題があると思います。

ダイナの場合、この部分に鉄のブロックが入っていて、ずいぶんと頑丈に作られてます。

IMG_6425.jpg

スポーツスターカップが盛んだった2001年あたりに、某ショップから、この問題を

完全に解消するパーツ&加工が行われていました。Rサスの取り付け位置から変更するため、

スウィングアームごと送らなければいけなかったので、流行りはしませんでしたが、

良い作りだなーと当時が懐かしいですw

 

IMG_6426.jpg

あれから20年近くが経ち、某ショップのパーツは廃番になってますから、手に入りません。

それに加え、お客様の車両を整備していると、この不具合がだいぶ目立つようになってきました。

なんとか簡単に、変形をおさえるようにしないと、いつかスィングアームの大掛かりな修理が

必要になってきてしまいます。

 

そこで、アクスルカラーを作りました。

こいつです。

 

IMG_6427.jpg

 

このブラックアルマイトされたカラーの大きな面で、スウィングアームをおさえます。

ベアリング側は、インナーにきっちり当たるようになっております。

 

取り付けるとこんな感じ。

IMG_6428.jpg

これにより、88Nmでアクスルを何度も締め付けても、スウィングアームが変形してしまうことは

無くなるでしょう。

 

左側のアクスルナット。こちらはワッシャーが変形しがち。

IMG_6429.jpg
この分厚いワッシャーは、純正パーツでしっかりとリリースされてますから、

消耗品だと思ってタイヤ交換の時は換えちゃいましょう。

 

IMG_6430.jpg

2000年〜2003年モデルのスポーツスター限定ですが、当店のお客様は

この時代のスポーツスターに乗られている方が多いので、予防修理パーツとして、

タイヤ交換時に取り付けをお勧めしていきます。

 

気になる価格は、

¥5,000−(税別)

 

タイヤ交換時であれば、追加の交換工賃はもちろん¥0ーです。

| BEARDS | お仕事 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.beards-mc.com/trackback/1085968
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE