BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< 秋のツーリングのお知らせ | main | ツーリング集合場所変更のお知らせ >>
バイクの保管 台風対策

やばい台風が関東を直撃しそうです。(10月12日午前11時現在)

 

今夜21時くらいが雨と風のピーク予報。

前回の台風15号の時に、駐車場で保管していたバイクが倒れてしまったというトラブルが

けっこうな件数寄せられました。

 

もう数時間後には台風がやってきてしまうので、これから対策グッズを買いに行くのは

厳しいですね。なので、ここでは簡単にできる台風対策を、私なりに考えてみました。

参考になれば幸いです。

 

 

その1 車体カバーは外す。

 

風を受ける帆のようになってしまいます。

風の力を利用して全速前進する帆船状態にしてはいけません。

 

その2 1速に入れる。

 

1速に入れることで、後輪が動きづらくなります。

フェリーなどで止めた時に、係員がローに入れてくださいね、と同じことです。

Fブレーキレバーを握った状態でロックすると、なおグッド。

 

その3 パンタジャッキを使う。

 

車体の右側フレーム下に、パンタジャッキを入れて、少し持ち上げます。

タイヤが浮くくらいまで上げてはいけません。少し力がかかり、外れない程度に。

 

 

この3つで、バイクが倒れるリスクは、かなり回避できると思います。

パンタジャッキは、乗用車のトランクなどに常備されているもので十分です。

車体カバーをかけたままにする場合は、ゴムロープなどで、車体をボンレスハムのように

ぐるぐる巻きにして、できるだけ風の抵抗を受けないようにすれば良いかと思います。

 

他に、バイクの右側を壁にぎりぎりまで寄せて停めるのも有効です。この場合、

壁とバイクが傷つかないように、間に保護するものは必須です。

 

ロープなどを使うときは、ロープをかける場所に注意してください。

お勧めは、Fフォークの上部(ステムのアンダーブラケット部分)あたり。

サイドスタンド側に引っ張るわけですが、場合によってはサイドスタンド側にも

倒れてしまうこともありますから、両側から固定できればベストですね。

 

 

これくらいしかアドバイスできませんが、やる・やらないのでは、全然違います。

まさに転ばぬ先の杖。

今からでもできることは、しておきましょうね。

なんとかして、愛車を守りましょう!

 

| BEARDS | コラム | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.beards-mc.com/trackback/1085975
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE