BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< 2020寒中ツーリングのお知らせ | main | 極小ウィンカー(車検対応) >>
ペイントの浮き

画像は2009年式のスポーツスターのフェンダーです。

 

 

 

カットラインに沿って、ペイントが剥がれてしまっています。

ある年式からの数年間、やけにペイントが弱い車両が多いなって感じてます。

手入れを全然していないとか、放置していたなどの問題とは関係なく、

普通に乗って、磨いているのに、ペイントが浮き出す症状がみられます。

 

 

この画像のように、端っこの方から凸凹となってきて、ペイントが浮いてくる。

この状態で、エアガンなどでほこりを飛ばそうものなら、べりっとペイントが

剥がれてしまうなんてことも。

 

ある年式から、ペイントの質が悪くなったとばかり思ってましたけど、板金屋さんの

見立てでは、鉄の材質が悪いんじゃないかと。。。

鉄が悪いから、内側から錆びてきてペイントが浮いてしまう。

 

最初の画像をみてもらっても分かるように、ペイントが剥がれた箇所は錆びまくってます。

これ、ペイントが剥がれたから錆びたんじゃなく、錆びたからペイントが剥がれたんです。

 

せっかく何百万も出して買った新車。まさかの粗悪な材質がフェンダーに使われていると

思うと、悲しくなります。

 

私がハーレーの本社に研修に行った2003年頃、当時の経営陣との質疑応答がありまして、

その時のお偉いさんがおっしゃっていたことが今でも忘れられないんです。

それは、こんな話。

 

「我々の自慢できるいくつかのユニークなポイントを話しましょう。

 ひとつ、ペイントの鮮やかさ。何重にもクリアを吹くことで、塗装に奥行きと耐久性をもたせ、

 おまけにピンストライプは職人の手作業なんだわさ!だから何年も昔のタンクが色あせないでしょ!」

 

たしかに、おっしゃる通り。ハーレーのペイントってやたらクリアーが分厚いのは拘りだったんだ。。。

 

「ひとつ、パーツの供給。あなたたちの周りに、古いハーレーが今も走ってるでしょ?

 あれは、我々がいまだにパーツを供給し、作り続けているからなんだわさ。

 利益とは関係なく、ポリシーなのさ!」

 

これまたおっしゃる通り。日本の国産車が10年前のパーツを作らなくなる傾向が強いけど、

ハーレーって数十年前のモデルが元気に走ってるわね。

 

「ひとつ、スプリンガーフォークについて。

 スプリンガーフォークって、重いし性能的にNGなんだけどさ。現代の道路事情にマッチしてない。

 でも、かっこいいでしょ?だから今も(当時2003年)生産し続けてるんだわさ。

 なんてったって、わが社の伝統だからね。これからも作り続けるよー!」

 

スプリンガーフォークを未だに新車につけているのはハーレーだけだね。

かっこいいから人気があるよね。売れるから作り続けてるんだと思ってたけどねw

 

こんなハーレーのユニークな会話が交わされたんです。

あの時、語ってくれたお偉いさんは、数年後に経営陣が刷新されたことで引退したんだと思います。

経営陣が変わってから、先ほどの自慢ポイントはどこかへ行ってしまったようで、

古いモデルのパーツは廃盤だらけ、スプリンガーフォークも無くなり、

ペイントに関しても上記のように数年で浮いてきてしまうような状態に。

 

でも、車両価格は時代の流れとともに右肩上がり。

ハーレー社も、何とかして市場拡大、売り上げ業績アップするために試行錯誤してますが、

私が感動した精神は、もう失われているように思います。

高価なバイクなんだから、変なところでコストダウンばかりしていると、あとから

自分の首を絞めることになるのに・・・・・

 

ペイントの剥がれを見るたびに、残念でなりません。

 

 

| BEARDS | コラム | 11:20 | comments(3) | - | - | - |
ご無沙汰しています。

年賀状ありがとうございました!

ぼくのも、2009年式XL883Rですが

最初の車検の時にはさびてましたよ
もうぼこぼこです

この年式に何かあったのかもしれません、、、

いよいよになったら、相談に乗ってください(笑)

あと、フロントのブレーキデスク
笑っちゃうんですが、どっちも右用だか
左用が付いてるという笑える状況です(^-^;
| いしばし | 2020/01/24 9:28 PM |
あ、メッキも浮きますよ(笑)
| いしばし | 2020/01/24 9:39 PM |
いしばしさん

3年でペイントが剥がれ出すなんて、泣けてきますよね。
ペイントが悪いんじゃなくて、フェンダーの材質が粗悪なようです。
原材料の鉄も、質によって価格が変わりますから、安い第3国のものを使っているのでしょうか。
タンクは大丈夫なんで、おそらく材質が違うんだと思います。
メッキの浮きも、地金の材質のせいでしょうね。

Fブレーキローターに関しては、左右反対に装着されているものは数台みてます。
でも、それはわざとそうしているようです。鳴き?ゆがみ?
なんでそんなことしているのかは、ちょっと覚えてませんけどw
でも、どちらか一方が左右に付いているのは、見たことないです。それはさすがにミスかな?w

前後フェンダーに関しましては、社外のものにカスタムしてしまうのがよいかと。
| 宮田 | 2020/01/25 11:23 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE