BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< 寒中ツーリング、お疲れさまでした! | main | 17日18日は定休日になります。 >>
タイヤの劣化にご注意を!

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

タイヤの表面にヒビが入ってしまっています。

これは走行中にできたヒビではなく、ゴムの経年劣化によるものなんです。

ちなみにこのタイヤ、当社のデモ車FXDに装着していたものです。

 

保管状況としまして、ガレージ保管であり、取り回しでタイヤは毎日のように

動かしている状況。

つまり、外でほったらかし状況とはまるで違う恵まれた環境です。

 

そんな好条件の環境であっても、このように劣化は起こります。

では、製造されてから、どれくらいの年月が経っているのでしょうか?

それが分かるのがこの画像。

 

0613という数字がタイヤにあります。

これの意味は、2013年6週目に製造したよ!ってことを表してます。

メーカーによって多少表記方法が違いますが、基本的にどのタイヤメーカーも

このように製造年月が分かるようになってます。

 

ということは、7年も前に作られたタイヤだったということですね。

そりゃあ、いくら保管環境がよくても経年劣化は起きますし、もっと早く

交換しなければいけない状況でした。

 

基本的に、タイヤの交換時期は5年が目安です。

 

前回のタイヤはAVONコブラでした。

当時、新しくラインナップされて間もない頃でしたが、個人的にパターンや

サイドウォールのコブラの鱗みたいなデザインがハーレーらしいと思い、

テストを兼ねて履かせたことを覚えております。

 

7年で何キロ走ったのかな?w

たぶん、1万キロは走ってないと思います。(情けない)

私なりのインプレですが、メッツラーME880よりグリップ力は高め、

高速走行での安定感、偏摩耗にも強く、かなりロングライフ。

ウェットはほぼ走ってないので分かりませんw

ただ、FXDですとそこまでバンクさせられないので、サイドの端の方の

グリップや安定感は未知でした。

個人的にはけっこうお気に入りのタイヤでした。

 

今回交換したニュータイヤはこちら。

安定のバトラックスBT39SS for AMERICANです。

かれこれ20年以上前からリリースされているこのモデル。

ハーレー専用のBT39SSになります。

 

何が専用かといいますと、スポーツスター883カップが盛況だった90年代。

19インチと16インチのバイアスタイヤで、ハイグリップの選択肢が

ほぼ無いというところに、天下のブリヂストンさまがブっこんできたのがコイツです。

 

筑波サーキットで走ってるSSC883レーサーは、ほぼこのタイヤを履いてましたw

それくらいぶっちぎりで相性がよかったです。

私も1200でBT45Vから履き替えた時の体感として、バイクが自然に曲がってくれる!

フルバンクさせた時のグリップ感が素晴らしい!

まるで自分が上手くなったと錯覚させられたのを今でも覚えてます。

883においては、アンダーパワーなので、どこまで倒してもラフなスロットルワークでも

安心でした。そんな魔法のタイヤ。

 

難点は、ライフが極端に少ない。5000km持つかな?w

フルバンク時の滑りだす臨界点が分かりにくい(フロント)という点です。

ですがストリートでそこまでバンクさせるような走り方は、まずしないですし、

ましてやビッグツインのバンク角では、サイドは使いきれません。

 

7年で1万キロも走ってないんですから、間違いなくロングライフなタイヤは要りませんw

性能重視でいいんです。

新しいタイヤの製造年も見てみましょう。

2019年35週です。メイド イン ジャパーン!

近々、皮むきに行かねば。

 

この見慣れたパターン、細さ、90年代のハーレーのダサかっこいい感に溢れてます。

5月には、山梨へのツーリングを予定してますので、それまでに性能を引き出しておきたいところです。

 

そんなBT39SSですが、サイズ展開が限られております。

基本的にフロントが100/90-19 57H、リアが130/90-16 73H というスポーツスターのサイズのみ。

荷重指数が、フロント57(230kg)でリア73(365kg)というのがポイント。

スピードレンジはHなので210km/h。

ハーレーならではの重さに耐えうるのは、フロントで57〜73、リアで65〜81という荷重指数。

スピードレンジはHとかVであれば十分です。

 

スポーツスターやダイナ(〜2005年)にお乗りの皆さまで、

リアタイヤが130で細くなってもいいからハイグリップをお求めでしたら

BT39SSも選択肢の一つですよ!

 

ちょっと脱線してしまいましたが、装着中のタイヤの状態・製造年をご確認いただき、

不安なようでしたら、ツーリングシーズンの前に換えちゃいましょう!

| BEARDS | お仕事 | 11:03 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE