BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
<< 忘れもの(ヘルメット) | main | 夏季休業 >>
ガソリン漏れ

夏季休暇のお知らせ

 

8月12日(水)〜19日(水)はお休みいたします。

 

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

 

 

 

いきなりですが、CVキャブレターの乗り味って、気持ちがいいですね。

負圧バルブの動きによる曖昧な感じがアメ車らしくて、好きです。

 

特にダイノジェット等でチューンすると、レスポンスが向上、エンジンが

気持ちよく吹け上ります。

グイッとアクセルを開けたくなる気持ちよさ。

加速時のハーレーのトルク感が、やみつきになります。

ノーマルとは、同じCVキャブとは思えないほど変わります。

 

さて、CVキャブですが、イケてない箇所もあります。

 

この黒い樹脂製のフィッティング。

こいつが経年劣化して、ガソリンが漏れてくるんです。

樹脂部分にクラックが入っていたら、要注意。

 

割るとこんな具合。

 

中には真鍮のフィッティングが圧入されています。

この樹脂フィッティングは、ツインカムやスポーツスターでも、途中から

オールブラス製に変わりましたので、そちらの場合はガソリン漏れの心配は無用です。

 

今回お預かりしたスポーツスターも、樹脂フィッティングモデル。

案の定、クラックが入っていて、ガソリンが漏れた跡がありました。

圧入された真鍮のフィッティングを外して、オールブラス製にアップグレードする修理です。

 

まずはフィッティングの取り外し。

取り除くのに、様々な方法があるようですが、個人的には以下の方法が一番簡単かと思います。

 

タップでネジを切ります。

切り粉が出ますから、養生しましょう。キャブレターは精密機械です。

そしたらベアリングを引き抜く要領で、適当なカラーをスクリュー&ナットの

間に入れて、ナットを回していきます。

圧入の力は、そんなに強くないので、簡単に出てきます。

無事に取れました。

 

フィッティングが取れたら、切り粉をきれいに掃除します。

ガソリンが流れていく通路です。フロートのチェックバルブ周りは、オーバーフローの

原因に直結しますので、念入りに洗い流し、エアーブロー。

 

フロートやスロージェット、細かい通路など、すべて清掃&確認して、元通り組んでいきます。

あ、新しいフィッティングを圧入してからね。

 

真鍮(ブラス)パーツは、柔らかいので細心の注意が必要です。

無理な力をかけるとゆがんだり、曲がったりしますので。。。

 

CVキャブを愛用されている皆様、一度、このフィッティングを確認してみてください。

クラックが入っているようなら、対策品にアップグレードしちゃいましょう!

 

| BEARDS | お仕事 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE