BEARDS BLOG

BEARDS MOTORCYCLE COMPANYのBLOG
ボランティアへ活動報告
8月10日〜12日、陸前高田へボランティア活動をしに行ってきました。

宿泊は、我々が支援する住田町基地のグラウンドでキャンプ。
自然に囲まれた、とても穏やかなところ。
まるで、避暑地へキャンプしにきたような気分にさせられます。



しかし、ここからたった20キロ海側へ向かうと、とんでもない光景が・・・・・ 





道すらも分断されて、まるで北斗の券の世界です。

がれきや車などは、各集積場に集められていましたが、ダンプが渋滞するくらいの量を運び込んでも、終わりは見えません。
何十メートル?高く積み上げられたガレキ・ゴミの山に、ショベルカーなどが何台も配置され、ひたすら作業してます。
まさに異様な光景でした。


まずは、ボランティアセンターへ仕事のマッチングを受けに、向かいました。



6人で来ていたので、その人数と体力に見合う仕事をもらい、現地へ向かいます。

我々が請け負った仕事は、全壊判定された民家の片付け・掃除・草むしり・・・といったものでした。
早速、住所をカーナビに入れて、現場へ。。。
カーナビではあるはずの道が無かったり、アスファルトがめくりあがっていたり、応急的に道が造られていたり・・・・
震災から5カ月経った今でも、想像を超える被害です。

活動場所である被災現場に到着すると、全壊????と思えない立派な家がありました。


なんと築120年!!!
地元の気仙大工職人が作ったとても立派な家でした。
家の半分以上が浸水。すぐ横に合った納屋は津波の圧力で倒壊し、母屋によりかかっていたそうです。
なのに、この母屋は瓦一枚も落ちずに持ちこたえたそうです。
釘など一切使っていないその仕事ぶりに、みんなで驚いていました。

さてさて、我々の作業です。
まず、裏庭にあったどでかい岩をどかす作業。これはアメフト経験者とラグビー経験者の猛者2名に任せました。笑
家具の洗浄は、年長者の52歳専門学校の先生に託し、残りの3人で、庭の整地です。
この日も気温は35度くらいあったかと思いますが、とにかく強い日差しとの戦い。
休憩をこまめに取り、水分を補充しながら、作業していきます。



庭先から100mほど離れた土手から、一輪車に土を積んで庭まで運びます。
津波によって、庭の土をかなり持っていかれてしまったので、その整地作業です。
数時間に及んだこの作業が、メインの作業となりました。正直、しんどい!!笑


一輪車は計3台あり、そのうちの一台は、パンク。
そこは自動車学校の先生と、バイク屋のボランティアチームということで、修理して使わせてもらいました。
何気にこのパンク修理が、一番自己満足のボランティアだったような・・・・笑

その後、ご家族の写真やアルバム、賞状などの思い出の品々を掃除。
お子さんたちはみな、仙台、横浜、名古屋で暮らしているそうで、家族はみな無事だったとのこと。
とても明るくチャーミングなお母さんとともに、活動した一日。
いろんな話も聞けて、本当に充実した一日となりました。


その後、基地に戻ってからの酒が美味かったことは、言うまでもありません。



数年前に、仲間と東北ツーリングで通った道はあまりに変わり果てていて、最初気がつかなかったけど、
立ち寄った道の駅の建物が、残っていたので、思い出しました。
現地のビフォー・アフターを見てしまうと、なんだかすごく実感が湧いて、切なくなります。

まだまだ復興には、かなりの時間がかかると思います。
大きな作業は、我々ボランティアの力ではどうにもできませんが、被災者への心のケアや、ちょっとした気遣いで
少しでも明るい未来を感じることができたら、素晴らしいと思います。
今回お邪魔したお宅でも、明るくなんでも気さくに話してくれるご家族の姿に、こっちが元気をもらったくらいです。

皆さんもぜひ、一度現地へ行ってみてください。
そして、地元の方々やモノ・空気に触れて、感じてみてください。
何を感じるかは人ぞれぞれですが、貴重な経験、体験になることは間違いありません。
| BEARDS | ボランティア | 12:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
自転車キャラバン in 鎌倉
九州から南さんが激走を重ね、先週の土曜日、ついに鎌倉へやってきました。
毎日平均100キロを走り続けている体は、とても62歳とは思えない、まるでアスリートの筋肉でした。
かっこいいオヤジさんです!

友達のりっちゃんも急遽、応援に駆けつけてきてくれて、募金の協力までしてくれました。
やっぱ、持つべきものは友ですな。


上の写真、中央が南さん。その右側に鎌倉市議会議員の長嶋たつひろさん。
右端にみなさんご存知、海野さん。

特に長嶋さんには、お世話になっております。
鎌倉とどけ隊と、うまくコラボレーションして、被災地の復興に全力を注いで下さっています。


おぼつかない募金風景です・・・・汗

駅前でも募金をさせてもらいましたが、通行人の中には、5千円札をポンっと差し出してくれた方も
いらっしゃって、世の中、捨てたもんじゃないと実感いたしました。
募金をお願いします!と呼びかけ、目が合うと、たいていの方は募金してくださるってのは
気持ちが良いですね。

南さんは翌日、鎌倉市長と対面して、東京へ向かいました。
長嶋市議も横浜まで伴走してくださり、大感謝です。

自転車キャラバン RIDE FOR PEACE いよいよ後半戦に突入です。










ありがとう!りっちゃん。




 
| BEARDS | ボランティア | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鎌倉市役所へ集合
自転車キャラバン RIDE FOR PEACE 2500キロ 長崎〜陸前高田

長崎を発って約2週間。
明日、南さんが鎌倉へ到着します。

6日(土)、鎌倉市役所へ夕方5時くらいに到着予定。

みんなでお迎えしませんか?

ビアーズでは、4時半くらいにお店を出て、バイクで鎌倉市役所へ行きます。
もし来られる方は、4時半までにご来店ください。
一緒に行きましょう。

なお、市役所で1時間くらいの募金活動を行い、現地解散となります。



追伸 : 国井律子さんもお出迎えで来ますよ!

| BEARDS | ボランティア | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RIDE FOR PEACE ステッカー
 

ステッカーができました。
ホワイト&ブラックバージョンで、1枚300円。

売上と募金は、陸前高田市と大船渡市の社会福祉協議会へダイレクトに送ります。

どうか、たくさん買ってください。
現地は、いまだボランティアの数も足らず、復興には大変な時間と労力、お金がかかります。
このような募金活動は、全国各地で展開されています。
残念なことに、なかには金儲けの募金や、被災者へいまだ届かないものもあります。
そんな意味のわからない募金のせいで、募金をやめてしまう方もいます。

でも、RIDE FOR PEACEのステッカー売上および募金は、現地の社協に直接振り込むものです。
ダイレクトに被災地に届きますから、ご安心ください。

ステッカーは、下記の場所で購入できます。

ステッカー販売協力店 順不同 敬称略 (7月24日現在)

BEARDS http://beards-mc.com/

BLUE GROOVE http://www.blue-groove.com/

H-D幕張 http://www.hd-makuhari.com/

H-D成田 http://www.hd-narita.com/

I.K.C鎌倉工房 http://ikc-kamakura.jp/

麻心 http://www.magokoroworld.jp/

ミドルズ http://middles.net/

ダリアシアン http://dahliacyan.exblog.jp/

アフーネ http://r.gnavi.co.jp/g006803/

ヨシノ自動車 http://www.yoshino-motor.co.jp/index.php

ホンダタウンズ 北六店 http://blog.livedoor.jp/kita6ten/

アイアンテイル http://homepage3.nifty.com/iron-tales/ 

民宿ひまわり  長野県女神湖駅
 
ドライブインうおまさ  住田町
 
ハーレーダビットソン岩手    http://www.hd-iwate.com/

イタリアンレストラン「バンビーノ」 一本松ステッカー  綾瀬市深谷
http://lavitabambi.sblo.jp/





かっこいいステッカーです。
耐水のしっかりした作り。
愛車やヘルメットに張って、アピール&告知をお願いします。
| BEARDS | ボランティア | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自転車キャラバン 長崎〜岩手・陸前高田2500キロ RIDE for PEACE

 

大津波から生き残った「希望の一本松」再生募金にご協力を

住田町災害ボランティアセンター「住田町基地」別働隊 協力:岩手県社協

岩手県住田町災害ボランティアセンター「住田町基地」別働隊は、陸前高田市の高田松原で大津波から生き残った「希望の一本松」と松原の再生運動を支援するため、
岩手県社会福祉協議会の協力を得て7月24日から8月20日まで、自転車キャラバン「長崎〜岩手・陸前高田2500キロ RIDE FOR PEACE」を展開します。
募金活動を行うとともに、陸前高田、大船渡両市が、まだまだ多くのボランティアを必要としている現状を全国に伝え、両市への支援を呼びかけます。
集まった善意の全額は陸前高田市社会福祉協議会を通して地元松原保存団体へ寄付します。

2011年夏


行程表
!!8月2日・3日・8日・9日で予定変更しました。(8月4日現在)!!

7月24日(日) 9:30 長崎県庁正門発 → 18:00 佐賀着  110キロ
          国道34号〜207号〜34号〜3号

7月25日(月) 8:00 佐賀発 → 15:00 福岡着 80キロ ※福岡で街頭募金
          国道34号〜3号

7月26日(火) 8:00 福岡発 → 16:00 下関着 90キロ ※下関で街頭募金
          国道3号〜2号

7月27日(水) 7:30 下関発 → 17:30 光市着 120キロ
          国道2号

7月28日(木) 7:30 光市発 → 17:30 東広島着 90キロ ※広島で街頭募金
          国道2号

7月29日(金) 7:30 東広島発 → 16:30 福山着 100キロ
          国道2号

7月30日(土) 7:00 福山発 → 17:00 赤穂着 120キロ
          国道2号

7月31日(日) 8:00 赤穂発 → 16:00 神戸 100キロ ※神戸で街頭募金
          国道2号

8月1日(月)  8:00 神戸発 → 14:00 寝屋川着 50キロ ※寝屋川で街頭募金
          国道2号

8月2日(火) 寝屋川発  国道1号線 走れるだけ走り滋賀県内まで予定
   
8月3日(水) 滋賀県内発 国道1号線(鈴鹿峠を経て) 名古屋着


8月4日(木)  9:00 名古屋発 → 16:00 浜松着 110キロ ※豊川〜浜松の間3か所で募金
          国道1号

8月5日(金)  9:00 浜松発 → 19:00 富士着 130キロ
          国道1号

8月6日(土)  6:00 富士発 → 17:00 鎌倉着 120キロ ※鎌倉で募金
          国道1号 箱根峠

8月7日(日)  8:00 鎌倉発 → 16:00 東京 飯田橋着 90キロ
          国道1号〜301号〜外堀通り
※電通汐留ビル、カレッタ広場にて「募金、ボランティア呼びかけ」 16時〜18時

8月8日(月)東京滞在
※秋葉原にて「募金、ボランティア呼びかけ」 11時〜13時  
※電通汐留ビル、カレッタ広場において  13:00〜15:00「募金活動」を行います。


8月9日(火)東京発   結城着

 
8月10日(水) 7:00 結城発 → 17:30 白河着 130キロ
          国道4号

8月11日(木) 8:00 白河発 → 15:30 二本松着 80キロ ※二本松で街頭募金・浪江町社協訪問
          国道4号
  
8月12日(金) 7:00 二本松発 → 17:00 裏磐梯着 80キロ
          国道4号〜459号

8月13日(土) 7:00 裏磐梯発 → 18:30 蔵王着 130キロ ※福島市社協訪問
          国道4号〜457号
 
8月14日(日) 蔵王合宿所を拠点にボランティア活動(予定)
   ↓
8月17日(水)

8月18日(木) 9:00 蔵王発 → 17:30 古川着 90キロ ※途中、仙台で街頭募金・河北新報訪問取材
          国道457号〜4号

8月19日(金) 6:00 古川発 → 18:30 種山高原着 150キロ 
          国道4号〜284号〜456号〜397号

8月20日(土) 9:00 種山高原発 → 9:30 住田町基地着 → 
          12:30 大船渡市災害ボランティアセンター前着 →
          15:00 陸前高田市災害ボランティアセンター前着 100キロ
          ※大船渡と陸前高田で募金活動・報告会
          16:30 住田町基地
          国道397号


協力者募集

この旅をサポートしていただける方は、下記をご参照いただき、お申込み願います。
氏名・住所・携帯電話番号・携帯メールアドレス・サポートの内容を下記までお知らせください。
ご質問等がございましたら、下記にメールでお願い致します。

sumita.vc@gmail.com

「住田町基地」 岩手県気仙郡住田町世田米字下大股66-1 大股地区公民館



info@beards-mc.com

「RIDE FOR PEACE」 (有)ビアーズ内 宮田・海野




写真 : 南さん 右側(青ツナギの方)が走ります!

http://beards-mc.com/pg103.html

         ↑↑↑

自転車キャラバンの様子はコチラから

| BEARDS | ボランティア | 10:09 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
参加者募集!
 当店が運営局をやらせてもらっているボランティア「RIDE for PEACE」の情報です。

8月10日・11日・12日 被災地へ行きます。

参加者を募集します!

詳細はまだはっきり決めていませんが、私はキャンプ道具を積み込んだ車で行く予定です。
10日と12日は移動日に当てますので、実際に活動するのは11日のみとなりますが、混雑も予想されますので、
余裕をもった計画を立てます。

これを機に、参加したい!(バイクでも車でもOKです)という方を募集します。
準備として、ボランティア登録を各役所で済ませておいてください。
持ち物は、ホームページのボランティアのページを見て下さい。

バイクもしくは車の高速通行料に関しまして、岩手県からの帰路につきましては、
災害従事車両として無料になる証明書の発行が可能です。
行きにつきまして、各自治体で異なるようですので、各役所にお問い合わせください。

鎌倉市に関してましては、通行証の発行が可能です。

いずれにしても、通行車両のナンバーなどの届け出が必要ですので、8月2日(火)までに
参加表明をお願い致します。

人数によっては、宿泊施設に予約が必要になります。キャンプ道具をお持ちでない方は
事前に教えて頂けると助かります。

皆様のご参加をお待ちしております!

下記までご連絡ください。
info@beards-mc.com
0467-47-3392
担当 : 宮田

※悪天候の場合は、中止します。

なお、13日〜16日は陸前高田ボランティアセンターがお盆休みになります。
ご了承ください。


| BEARDS | ボランティア | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
被災地の新聞で
 

ボランティア活動を続けている海野さんたちが、地元の新聞で大きく取り上げられました。

引き続き、RIDE for PEACEでの支援を行っていきます。
ボランティアに行きたいという方は、宮田まで連絡下さい。
| BEARDS | ボランティア | 11:02 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
RIDE for PEACE



陸前高田へのバイカーによるボランティア活動がスタートしました。

その名も 「RIDE for PEACE」

かっこいいロゴもできて、ホームページも当店の一部に開設しました。
詳しくは、BEARDSのホームページをご覧ください。

http://beards-mc.com/pg101.html


今後の展開として、周りのお店やバイク乗り・友人・知人を巻き込みつつ、できるだけ多くの人たちに伝えていきます。
雑誌やメディアなどの協力も得ながら、全国、世界へ発信できたら素晴らしい!
ただ、英語のページは当分準備できそうにありませんが・・・汗

その他に、ワッペンやTシャツなどのグッズを作り、被災地に役立てられるような募金システムも考案中。
とにかく、長期的な支援が必要な被災地。
そこに少しでも支援の輪が広がれば、PEACE!!
このブログをご覧の皆様、ぜひとも隣りの人たちへ広めて下さい!

一人一人のわずかな力が集まれば、津波よりも大きなうねりとなって、
きっと被災地に光をとどけられるはず。
熱きバイカーの魂に期待します。


さて、高速道路料金が、今月の20日から通常に戻ってしまいます。
ただ、被災者や支援のバスやトラックには、無料にする案が出ています。
支援するのにバスやトラックという条件だけでなく、普通車も軽自動車、二輪車も無料にしてくれたら
ボランティアの人々にとってかなりの負担が軽減されますから、一度行政へ掛け合ってみようと思っています。

ダメすぎる日本の政府ですが、少しでも聞く耳を持っていてくれることを願うばかりです。

| BEARDS | ボランティア | 10:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
きっかけ
以前ご紹介した、陸前高田市住田町基地災害復興ボランティア

http://sumitavc.blog.fc2.com/


こちらで、ある企画がすすめられています。
それは、バイカーのボランティアを募集する!というもの。

災害地にハーレーで行ったら白い目で見られるんじゃないの?
不謹慎ですか?
 
こんな疑問を持っている人たちがたくさんいることでしょう。
やっぱり救援物資をたくさん積んだトラックで行くべきなのかもしれませんが、それよりももっと大事なのは

少しでも多くの方々が、長期的に、継続的に参加してくれること です。


陸前高田のボランティアには、やはり圧倒的に人手不足が続いていて、思うようにいっていません。
どんな手段だろうが、とにかく人手が必要なのです。
関東から400キロ離れた遠距離ということや、現場の状況がいまいち伝わっていないことなどが、
ボランティアしたいと思っている方々のフットワークを奪っているのかもしれません。
こういった問題を一つでも多く改善し、一人でも多くの方に伝えていけば、何かしらの結果がついてくるはず!

ということで、私もできることを精一杯やります。
今週中に、ビアーズのホームページ上に具体的なボランティア募集ページを作ります。
バイカーに特化したものになる予定です。

分かりやすく、具体的に、その時のニーズに合ったモノをお伝えできれば 思ってます。

第一弾には間に合わないかもしれませんが、長期的に継続させて、周りの同業者も巻き込みつつ、
大きな輪にしていかなければいけません。
興味のあるなしに関係なく、一人でも多くの方にこれをご覧になった方が、
隣りの人に伝えていってもらえれば、助かります。

さしあたって、上のリンク先をご覧ください。
今週土曜日・日曜日の活動に、バイカーによるボランティアを募集しております。
現地でこの企画を立ち上げている海野(かいの)さんに、直接電話していただいて構いません。

ツーリングがてら、ちょっくらボランティア活動でもして来るか!

こんな気軽な気持ちで楽しく行けたら、良いんじゃないでしょうか。
海野さんの情熱は私に伝わりました。
私から他の皆様へ、少しでもこの想いが伝わっていくことを願ってます。
| BEARDS | ボランティア | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE